仮想通貨 ReeCoin (Ree)を買ってみた。特徴、将来性、詐欺コインか。

スポンサーリンク

最近、草コイン探し中に面白い通貨を見つけました。

それがReeCoinというコインです。

正直、まだまだ詐欺コインの可能性も拭いきれてないのですが、
技術者サイドも現在進行系で動いているのは確かなので、
私も少額ですが、投資しています。

このReeCoinについて、どういったコインなのか解説していきます。

スポンサーリンク

ReeCoinの特徴

ReeCoin(リーコイン)、REEと表示されます。

このコインは現在、数名の中国系の技術者によって開発されています。

もともと2016年の6月に発表されて、
ビットコインをより早く、よりセキュリティを上げたアップグレード版のような形で発表されました。

しかし、その人気は対して上がらず、鳴かず飛ばずの位置で停滞しており、
技術者サイドもあまり動いている様子もない感じのコインでした。

実際に、2017年3月には、取引所のNovaexchangeのリストから外され、
技術者がコインを持ち逃げしたという噂もありました。

事件発生で1satoshiに。。

それから数ヶ月後、謎の1satoshi事件が起きました。

ReeCoinは、大体1500satoshi程度の金額で動いてました。
時折投機筋の煽りなのか、価格が爆上げしては、爆下げする時があり、
その後は500satoshi程度で推移していました。

それが2017年9月、ある日突然意味不明に1satoshiになりました。

1satoshiは、0.00000001BTCの事で、BTCの最小単位です。

突如価格が500の1です。

といいますか、取引上ちょっとあり得ない動きです。

実はReeCoinは、YobitとLivecoinという2つの取引所で今まで取り扱われてきました。

しかし、この時から、Yobitでは引き続き500satoshi程度、Livecoinでは1satoshiと違う価格で表示されるようになりました。

またLivecoinからYobitのウォレットにReeCoinを今までは送れていたのですが、
7月末頃から送っても、Yobitには届かない問題が発生していました。

現在は、YobitでReeCoinは買えなくなっており、ウォレットのコインを移す事も出来ない状態になっているという話もあります。

ー追記ー
2017年9月20日時点では、Yobit内でもReeの取引は出来ますが、REEのDeposit(預金)が出来なくなってます。

一時はYobit側で詐欺行為があったのではという話にもなっていましたが、
ここで、LiveCoin関係者とReeCoin関係者を名乗るものが掲示板に現れ現状を説明しました。

Reedev said:
Hello All,
We are china base, we are now relive the REE, we done with official website, add the official wallets, we are currently work with: 
– MAC wallet will be ready soon.
– Mobile wallets and explorer.
NOTE: Yobit is not the official network, it is forked network, the Yobit not update the code when we request because they have bad support and never reply.
So some coins holders maybe lost their coins in current network in livecoin, but still have their coins in the yobit reecoin network, that the yobit fault to split the network.
Problem in price: 
Yobit is the not the same network of livecoin, after splite of the network happened maybe you found no coins in the livecoin network but you still have it in yobit.
Roadmap:
We are plan now to migrate for the Ethereum or Chine Ethereum NEO blockchain by the 18 December with new Ethereum applications.
Any suggestion:
Let us now any suggestion.

Help us:
You can donate at this address:
19chgM9eXg2wrnM3zZEmpdFaL2yqfU1RiH

Ree Team
www.reecoin.io

https://bitcointalk.org/より引用

ReeCoinの開発サイドの説明によると、
Livecoin側はコードをアップデートしたが、Yobit側はサポート側の対応が最悪で、アップデートが実行されていないとの事。そのせいで今回のような状態となったとの事。

ある意味、ビットコインがビットコインキャッシュとに分かれてしまったような状態に現状なっているような節もあります。

最終的にコイン送金がちゃんと行われていない人のコインは手元に戻るのかは言及されていません。Yobit側の今後の対応次第といった所でしょうか。

ただ、Yobitのサポートはかなり対応が遅いらしく、しばらく先になりそうです。

しかし、ここはチャンスでもある

現在、CryptoCurrency Market Capitalizationsを始めとする、仮想通貨の総合ランクサイトでは、ReeCoinの値動きはLiveCoinの値動きが反映されています。

技術者側も「現在のオフィシャルのReeCoinはLiveCoinの方だ」と言及している事から、
こちらは引き続き運用される事になっており、取引事態もLiveCoinでは引き続き行われています。

また、一時的に開発がストップ状態とも言えたReeCoinですが、
この事件をきっかけに技術者達が掲示板に現れて、今後公式ウェブサイトを作り直し、Roadmap、Whitepaperなども新たに作り、ReeCoinの各種ウォレットも一新し、確実に価値を上げていく旨を報告しています。

この技術者達が元からいた技術者なのか、新体制の別のグループなのかは定かではありません。

正直、彼らが本当にReeCoinの技術者なのか、それとも技術者を騙っている詐欺師なのかという疑わしさもありましたが、

彼らの発言に合わせて、新しい公式ウェブサイトができ、新しいウォレットもちゃんと動いているので、どうやら技術者である事は本当のようです。

本当に詐欺師ではないのか!?

ただ、私個人としても、彼らが詐欺師なのかそうでないのかの部分は拭いきれてない部分が多々あります。

  • 公式サイトが2つ存在する。Reecoin.comとReecoin.ioがある。彼らによると、新しく新設した方がioの方であるとの事。
  • 公式サイトがhttpsではなく、セキュアなサイトでない事が不安にさせる
  • 技術者サイドの顔や名前が具体的に出てるわけではない部分も怪しい
  • 技術者と一部の仮想通貨掲示板住人は現在Slackにて頻繁に意見交換や現状報告を受けているらしいが、そのSlackへの招待リンクが現在は切れていて、見る事が出来ない。誰でも参加できると言っているが、誰も招待してくれず、本当にSlackでやり取りされてるのか、もしくはサクラ達がそういってるだけなのではという疑心もある。
  • やたらReecoinを掲示板で持ち上げる新入りがいる。全員サクラで値上げ後に売る腹か。
  • 発行されたコイン枚数と表示されているCirculating Supplyに大きな乖離がある。
  • Blockchain explorerがずっとエラーで表示されない。(ただウォレット自体は機能している)。

などなど、本当に詐欺師ではないのか、サクラとグルで掲示板で煽って価格を上げてトンズラする可能性も現時点では十分あり得ます。

技術側が95%の通貨を握っている件

また、このコインは実際には70億枚発行されています。
例えば、NEMも約90億枚発行されています。なので取引量の割には値段が数十円にしか上がってないですよね。Rippleもそうですが、発行枚数が多いという事は値段はそう簡単に上がらないという事です。

しかし、この通貨の場合、なぜかCirculating Supplyの所が約1千万枚となっています。

なぜ表示がこうなっているのかは不明です。

ただ、1つ言える事は、この通貨は70億枚のうちの95%(66億5千枚)がプレマインされており、技術者側が握ってます。つまり技術者側でいくらでも価格操作できる通貨とも言えます。

非中央集権と言ってますが、実際は技術者側がコントロールできる通貨と言えます。

逆に技術者側の95%がずっと売られずそのまま保存されているのであれば、
残り5%の(3億5000枚)以下の枚数が実際には市場で流通する事になります。

そう考えると、価格が跳ね上がる可能性はまだあります。(技術者側のコインが流れない限りは)

また、まだ発掘されていないコインも多数ある事を考えると、それでこの約1千万枚がCirculating Supplyに表示されている可能性はあります。

ただ、とんでもないチャンスでもあるとも言える

そんなまだまだ胡散臭さが拭えないReeCoinに私自身は少額ですが投資してます。

その理由として

  • 掲示板の発言タイミングに合わせてちゃんと新サイトなどが設立され、現状技術者が実際に動いている感はある
  • なにより1~2satoshiでコインが買えるという事は、最安値でコインが買えるという事。まあICOと同じ状態という事。これで価格がちょっとでも上がれば数百倍~数万倍の利益が得られる可能性もある。
  • 少額投資であれば損も少ないし、そもそも最安値なので損もあまりしないで済む。自分の中では低リスクで爆益が期待できると踏んだ。
  • もともと500satoshiあった通貨なので、最低でもそのくらいまた上がるのではという期待感から。(それでも250倍~500倍の利益)
  • 掲示板の中には古株もいて、彼らも割りかし期待を持ったコメントをしてる人が多いため。(もちろん詐欺だという視点の意見も多数ある)
  • 新ウェブサイトによると、今後はイーサリアムの新トークン的な役割でやっていくとの事で、イーサリアムとの連携も含めてやや期待。
  • なにより現在のCirculating supply(現在流通している通貨量)が1200万枚と少ないので、値上がりしやすいと踏んだのと、今後マイニングに参加できる可能性にも期待。(前述した通り、実際は70億枚発行されているので、そこは注意。)
  • 実際にウォレットを使ってみて、送金が5分程度で出来て、ちゃんと機能しているため。

などの事から、爆益の可能性にかけてみる事にしました。

正直、技術者は4人程度しか現在いないようで、ペースは遅れ気味です。
確かにその数では準備も大変だと思います。

途中で挫折してしまう可能性も十分ありますが、現在進行系でまだ動いているという部分に惹かれたのと、

なにより、1~2satoshiでコインが買えるというのが低リスクだなと。
例えば、1satoshiでもし買ったなら、それ以下に値段が下がる事はありません。

2satoshiで買って、1satoshiで売った場合は、資金は半分になってしまいますし、

もしくは、全ての取引所からこのコインが外されたら、売る場所が無くなるので、
当然投資額は帰って来ないという悪夢も考えらえます。

ただ、今後取りあえず問題が解決して軌道に乗れば、1satoshiに価格がまた落ちるとか、取引所のリスト落ちとかは、まずないだろうと考えています。

それで、引き続き開発が進み、Reeの価格が日本円で1円や10円になるだけでも、1000倍や10000倍の利益が出る事になります。

ここで誤解のないように言っておきますが、私はこの通貨をオススメしていません。あくまで「こんな通貨買ってみました」というレビュー記事です。実際、詐欺通貨の可能性も現状全く拭えていませんので、投資判断はご自身でよく調べて自己責任でお願い致します。

決して当記事だけを参考に投資判断しないでください。
ご自身で公式サイトなどをよく調べて、自己責任で投資判断してください。

私自身もReeCoinには夢はあるものの、まだまだ怪しさ満点な部分も拭えていないので、
本当に少額しか投資していません。失ったら失ったで諦めがつきます。

ただ、1000円の投資でも、1000倍になれば100万円の儲けという草コインならではの可能性やタイミングにかけてみたといった所です。

今後の動向が非常に楽しみなコインです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク