ReeCoinを買ってみた、その2 。現状、詐欺コインの可能性高まる!?

スポンサーリンク

前回、1、2satoshiで買えてしまうリニューアルプロジェクト続行中のReeCoinについて解説しました。

仮想通貨 ReeCoin (Ree)を買ってみた。特徴、将来性、詐欺コインか。
最近、草コイン探し中に面白い通貨を見つけました。 それがReeCoinというコインです。 正直、まだまだ詐欺コインの可能性も拭い...

あれから、また展開が多少あったので、再度現状や投資価値ありかなど、自分なりの意見を書いていきます。

スポンサーリンク

開発者は技術力不足か!?

ReeCoinは、一度サジを投げられたコインを新たなメンバー(と思われる開発陣)で、再度盛り上げようとしているコインです。

9月頭に新サイトが立ち上がり、そこにWhite paperも掲げられ方向性が発表されました。
ReeCoinは現在、Bitcoinをベースに作られてますが、
来年からはEthereum Tokenに全面的にリニューアルし、その後は投資ファンドのような形でやっていく旨がホワイトペーパーに書かれています。

ただ、ここまでの経緯で、DEV(Developer:開発陣)にはちょっと問題がありました。

それは、時間通りに計画を進められない事です。

例えば、White paperという企画書も、「あと24時間以内に完成して公式サイトにUPする」などと発言しておきながら、結局24時間では仕上がらず、「明日までには」「今週中には」「今、このままUPするより、もっと分かりやすい言葉で説明したいので手直ししている」などいろいろ言い訳しながら、2週間後くらいにそれはUPされました。

そして、じゃあWhite Paperが仕上がったから万々歳なのかというと全然問題は解決していないのです。

今一番問題なのは、

  • 取引所のYobitで、ノードのアップグレードがされないためにYobitのウォレットが使えなくなっている件
  • Block Explorerが表示されない件

この2つの問題です。

少なくとも、LivecoinというReeCoinを扱う取引所では、ちゃんと取引できる事や、ウォレットもちゃんと動いていてLivecoin間は送金も出来る事から、Explorerは生きてると言えます。しかし、表示されないので、過去の履歴や送金状態を確認する事ができません。

Yobitのアップグレードがされてない問題は、Yobit側がいつ対応するかの問題なので、
DEV側にはどうにもなりませんが、

Block Explorerの修復は完全にDev側の仕事です。

Dev側も「現在全力で修理中」なんて言っているのですが、
これが全然いつまで経っても直らないのです。

そしていつもの悪い癖の「48時間以内に修理が完了する」「あと数時間後には公式サイトからも見れるようになる」などの発言。そして、またいつも通りその時間通りに完成せず、先延ばしの連続。投資家再度からは批難轟々になるという状態がまた続いています。

昔のStartrekで技術者が「船長に何時間で直せるか聞かれたら、実際には2時間で直せるとしても6時間で直せますと答える。そして船長が『ならそれを3時間でやれ』と言ってくるので、そこで2時間で終わらせてやったら、すごい奴だと信頼を得る事が出来る」といった事を言ってるシーンがあるのですが、まさにその通りで、信頼関係というのは、有言実行された時に強まります。

しかし、このDevは、どうも、逆に自分に出来ない事を出来ますと言ってしまうタイプのようで、『約束の守れない奴』という悪い印象を毎度の発言で与えてしまっています。

またいつも質問に対する返答も曖昧で、それも不信感につながっています。

個人的には、この開発陣は技量不足なんじゃないだろうかと感じています。
自分の技量でなんとかなると思っていたけど、案外むずかしいから、思ったように進んでないのではと思っています。

本来ならここで別のプログラマーに助けを求めたりすれば良いのですが、
それが出来てない様子で、自力でなんとかしようとしてるけど、うまく行かずにもがいているように見えます。

それを悟られまいと、曖昧な発言をしたりしているのかなと。

結局、Explorerが回復してない状態では、信用もクソもないので、
相変わらず値段は1、2satoshiを彷徨っています。

ただ取引量自体はあり、1satoshiで買って、2satoshiで売るを
繰り返しているユーザーがいるっぽいです。まあそれでも価値が2倍になるわけで、
儲ける事は可能ですからね。

ReeCoinの今後の展開。

現状から見るReeCoinの今後ですが、

  • Block Explorerの回復
  • Livecoin.netでのReeとの交換可能通貨ペア増加(USDなどとも交換が可能に)←達成済!
  • 別の取引所での取扱い開始(Cryptopiaなどでの取引開始)
  • Yobitのアップグレード問題の解決
  • CMCサイトでの正しい表示(時価総額などがおかしな表示になっているので)

この辺の事が当面の課題というか、もしちゃんと一つ一つ実行されれば、
それだけでも100satoshiくらいは普通に行くはずなんですがね。。

その当たり前の事が未だに出来てないという所に多くの投資家が失望し、
投げ売り状態が続いています。

少なくとも当初の予定のEthereumのトークン化というプロジェクトも
この調子で行くと、予定より半年以上先になるんじゃないかと思ってます。

それまで開発陣が持つか、もしくはサジを投げるか、ここがこのコインの命運を握ってますね。

個人的にはもう少しHODL!

私も少額持っていますが、今、売った所で儲けはほぼ出ないですし、
まだ一応Devも逃亡せず、一応直す気があるようなので、もう少しHODL(Hold=ガチホのアナグラム)しようと思ってます。

いつもOver promiseしてしまう掲示板に降臨するDevもなんだかんだ遅延しながらも、過去新しいサイトを作り、Whitepaperを完成させ、新しいペアの追加も発言通り達成とやる事やっていて嘘はついていないので、

今回も何週間かかるのか分かりませんが、最終的にはやり遂げるのではと思ってます。

時間はかかりながらも、問題が1つ1つ片付いていけば、
コミュニティにも結構人がいるコインなので、今後値段は上がっていくはずです。Devが諦めない限りは。

ただ、性格に問題があるのか、コミュニティに助けを求めたりせずに、どうも自力で全部なんとかしようとしてしくじってる感はありますね。

果たしてどうなるやら。
個人的には、1~4satoshi程度でちょこちょこ買ったこのコインが
100satoshiくらいまで吹き上がってくれるだけでもおいしいので、
もうしばらく見守りたいと思います。

ちなみに当サイトとしては、ReeCoinへの投資は全く持ってオススメしません。
どう考えても現状負ける可能性が限りなく高い博打です。

もっと良い案件はいくらでも探せば出てくるので、
こんな危険な博打に首をわざわざ突っ込む必要はないと言えるでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク