iPhone Xは買い?冷静に考えると。。あらら。。

スポンサーリンク

毎年恒例、新型iPhone発表。

今回のiPhone Xの発表には私もテンションが上がりました。

さて、今回発表された、iPhone XとiPhone8は冷静に考えて買いなのかをちょっと考えてみました。

スポンサーリンク

確かにAppleは頑張った

iPhone8には、特に印象に残る事はありませんでした。
これは単純にiPhone7sでも良くないかと。。

目新しいのはワイヤレス充電も出来るよ位で、デザインが若干変わった程度。

しかし、そこはApple。ちゃんとiPhone Xという隠し玉を持っていました。

ワイヤレス充電は本当にメリットなのか!?

ワイヤレス充電も出来るようになったというのは、素直に評価して良いと感じます。が。。

大事なポイントはAppleは今回、Lightningケーブル端子をちゃんと本体に残している点です。

もしAppleがイヤホンジャックに引き続き、Lightningケーブル端子まで排除したら、
もはやiPhoneは使い物になりません。

充電してる間iPhoneは使えない(もしくはパッドに置きながら操作か、パッドごと持ち上げて操作!?)なんていう間抜けな事をしなきゃいけない上に、緊急用の携帯バッテリーすら使えない。さらに外出時にわざわざ荷物になるワイヤレス充電器を持ち出す必要がある。。などなど恐ろしく不便になるからです。

それこそ、WiFiのように、電気を飛ばして充電できるなら素晴らしいですが、
そういうわけじゃないので。。このワイヤレス充電はあくまでおまけと考えて良いでしょう。

ホームボタン廃止はメリットなのか?

ホームボタンを廃止して、スライドにした。

まあ、これは単純に慣れかなと。。
きっと最初は片手操作してる人は親指がつると思いますが(笑)。

ホームボタン自体も最初は押しづらくて、サイドに付けてくれればいいのにと思いつつ、
現在は慣れてしまったので、これはきっと慣れるのでしょうね。

ただ、個人的にはスライドを頻繁に使うのは好きではありません。
例えば、iPhoneのカメラをロック画面で起動する時もスライドを使いますが、
スライドアクションの認識は正確ではなく、頻繁に起動に失敗します。

またスライドという動作自体も指が疲れますし。

その昔、iPhone4のホームボタンが壊れやすかった時は、Assistive touchが活躍しましたが、
iPhone Xでホームボタンが欲しい人はAssistive touchが使えるかもしれません(笑)。

ただ、Assistive touchって邪魔ですからね。。素直にスライドを皆さん使って慣れるのではと思います。

全画面化にJobsは激怒!?

この表面を全画面化したのは、かっこいいのですが、
やはり皆さん気になるのは、上の出っ張りですよね。

こんな出っ張り作ったらJobsだったら「バカか!美しくないだろ!」と激怒しそうなものですが。。

ただ、個人的には問題ないかなとも思ってます。デザインのアクセントにもなってますし。

ベゼルなしで隅々まで画面になる弊害としては、
誤って押したくないアイコンを押してしまう誤操作とかは増えそうですね。

逆に触っても反応しない部分が多い方が誤操作は少ないので。

でもこの辺も「慣れ」で全て解決ですかね。

顔認証は画期的か?

そして、顔認証ですが、写真などでログインできない対策がしっかりされてるとの事で、その点はよくここまで精度の高いものを作ったなという印象はあります。

私なんかは指の肌荒れでtouch IDが反応しない時も結構あったので、
顔認証の方が融通効くんじゃないかと思ってます。

料理中、掃除中などに薄手のゴム手袋をしてる時なんかは、
Touch IDが面倒だったりするので、そんな時に顔認証が動いてくれると便利ですね。

まだ精度がどの程度なのか分かりませんが、
顔認証は素直に評価できるのではと感じました。

新しいスマホを買う理由がなくなってきている

正直言って、今のスマホは性能が良くなりすぎて煮詰まってる感を感じます。

というのも、普段のスマホの一般的な使い道として

  • 写真撮影、動画撮影
  • 写真管理、写真編集
  • ネット銀行やお財布ケータイ、ポイントカードなどのお金の管理
  • メモ、音声メモ、パスワード管理
  • アラーム、時計、スケジュール管理、リマインダー
  • 電卓
  • QRコード
  • 地図、GPS、ナビ、電車乗り換え
  • LINE、FacebookなどのSNS
  • ゲーム、電子書籍
  • 動画閲覧、音楽
  • インタネット
  • 通話、SMS、Eメール

主として、こういった事に使ってると思うんです。

で、じゃあこういった事が最新のスマホじゃないと出来ないかというと、
全然そんな事はないわけです。

基本的に我々が今後もスマホに求めていく事とすれば、

  • より便利な撮影機能
  • 暗闇でも綺麗に写る、背景がぼやけるような高性能カメラ
  • バッテリーの持ち
  • 沢山のデータが入る(データ容量)
  • 画面が割れない、濡れても壊れない

こういった事だと思うんです。

確かにiPhoneもカメラの性能には力を入れてます。
ただ、便利な撮影機能にはあまり力を入れてない印象です。

ようは、笑顔シャッターや手をかざすシャッターなど、
Androidがやっているような実生活で役立つシャッターが標準で付いてなかったり、

即カメラ起動出来なかったり、(ロック画面でスライドで起動は結構使いづらい)
今ひとつカメラの便利さという面で欠けてるなと感じます。

そして、旅先で写真を取りたい時も、水辺や岩場などで写真を取るわけですが、
誤って落とした時も割れない、水に落としてしまっても壊れない。

そういうスマホが欲しいわけですが、

iPhoneはその部分が相変わらずAndroidに比べて今ひとつ弱い。。
完全防水にはならないし、ガラスが強くなったと言っても割れないとは言ってないから、いくら美しいボディを作ってもやっぱりカバーやプロテクターをくっつけます。

正直、3Dtouchとか、アニ文字とか、ライブフォトとか、無くても良い機能(あんまり使わないであろう機能)を付けて値段を釣り上げるのはどうなのかという状態になってきてるわけです。

これは実際にAppleもネタ切れ気味なんだろうなぁというのが見えます。
ネタ切れだからこそ、もうホームボタンを撤廃して、さらに好評で熟成している指紋認証まで取っ払ってしまい、さらには必要なイヤホンジャックまで撤廃。

ワイヤレスイヤホンの問題点はイヤホン側も充電が必要という部分で、
充電し忘れると使えないという点です。

これは、SDカードも同じで、いざ端末容量が無くなってきた時に
SDカードスロットという拡張性があると、助かるわけですが、

どうもiPhoneは拡張性をどんどん減らしていく傾向があるわけです。

BluetoothやWiFiがあるとAppleは主張するわけですが、
そのBluetoothやWiFiを常に起動しているという事はその分バッテリーの減りも早くなるわけで、さらにはネット通信に至っては、お金だってかかるわけです。

それこそ電気をWiFiのように飛ばして完全非接触で全て充電できる状態(デュートリオンビーム送電システム!?)であれば、Appleの提案するコードレスは意味を成しますが、

そこを開発出来ていないのに、どんどんワイヤレス化、拡張性縮小をさせていくというのは、
不便な未来をさも便利な未来に見せている道化状態です。

ただ、最近はAppleもブランドという意味では定着したので、
デザインの良い宝飾品として、お金持ち相手のみに絞って商売していくのでしょう。

ある意味、スマホ市場は熟成してしまったので、
また全く違うもの、例えばAppleが空飛ぶ車を開発みたいな、面白い事をやってほしいですね。

結局iPhoneXは買いなのか?

確かに全画面ディスプレイはかっこいいと思います。
しかしそれに10万円以上のお金をかける理由もないなという印象です。

正直機能的には同じような性能のAndroid機が、現在はうじゃうじゃありますし、
Android機のデザインも結構洗練されてきました。

この辺は高級外車を買うか、日本車を買うかの違いみたいなのと同じだと思います。

機能性では日本車が安くて素晴らしい。最近は自動ブレーキやハイブリッドで低燃費など、非常に秀でていると感じます。しかし、デザインやボディの剛性などを考えると、高いハイオクを入れてでも高級外車に乗りたい人は沢山います。

この構図と一緒という事ですね。

なので、Appleの思想と合致するなら、今回大きくモデルチェンジしたiPhone Xは買いだと思います。

しかし、機能性、利便性を考えるのであれば、もう完全にAndroidなんだなと実感しました。

押しやすい物理ボタンあります。イヤホンジャックあります。ワイヤレス充電対応機種すでにあります。急速充電できます。指紋認証できます。虹彩認証できます。カメラはiPhone以上に高性能かつ便利機能満載です。画面も同等に綺麗です(そりゃiPhoneもサムスンの液晶使って作ってますしw)。デザインも最近は良くなりました。SDカード挿せます。

この便利さを見ないふりして、無理に新しいiPhoneを買う理由がもうないのです。以前とは違って、「すげぇ!便利!欲しい!」と思わせてくれない。。とても残念な事ですが。。

Siriや音声入力:アラームセットとか便利だし、画面のキーボードが打ちづらい時に声でも入力できるのは便利。

指紋認証:面倒なパスワード入力不要で、セキュリティもアップ!すごい!すごいよApple!

3D touch:は?(汗) ようはWindowsの右クリックですよね。。

ワイヤレスヘッドホン:いや、無くしそうですし、充電忘れたら使えないし。。

ライブフォト:誰も使ってないですし、GIFアニメで良くないですか!?

顔認証:まあ、すごい技術なのは認めるんですが、指紋認証や虹彩認証と利便性に違いをあまり感じないですし。。

アニ文字:いや。。。要らない。。むしろ使うのが恥ずかしいし、それ反映されるの最新のiPhone同士だけでしょ。。LINEで使えないし。。

という、どんどん消費者感覚から離れて行ってるのが、今のAppleなのかなって感じた今回のiPhone8、iPhoneXの発表でした。。

PS.
私はApple製品好きですよ。正直これからの発表も楽しみですし。
どうにか修正して本来の便利さ、素晴らしさを取り戻して欲しいと願っています。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク