【こじらせ国際恋愛 Vol.33】フラレて病院送りになる女

オーストラリアに自分探しの旅に出たこじらせフリーター男のYが、次々と現れるこじらせ女達との壮絶な国際恋愛バトルの末にまさかの人種とドタバタ国際結婚に至るまでのノンフィクション・ドキュメンタリーを綴っていく国際恋愛演義 Vol.33。(Vol.32はこちら) <Vol.1はこっち>

彼女のタイ女チェリーと完全に別れたY氏。その2日後、
外人好きのY氏が珍しく日本人の女と密会していた。。。


チェリーとの別れがあった2日後、
私は朝からカラオケで日本人達と歌っていた。

というのも、この時、ちょうど日本から幼馴染みの女、S江がオーストラリアに来ていた。
彼女は、ボランティア活動だとかでこっちに来ているとの事で、
長らく会っていなかったY氏の元にも顔を出してくれた。

ちなみにこのS江とは、
あんな事やこんな事がこの後起こったりはしないので期待するだけ無駄だ(爆)。

そりゃ、幼少の頃は一緒に風呂に入った仲だったが、
思春期以降、こいつとは何もない。幼馴染み、それだけだ。

(本当はいろいろ書きたいのだが、あんまりコイツの良からぬ事を面白おかしくココに書くと、本人にバレてぶん殴られてキモーイ!サイテー!シネー!と嫌悪されるのがオチなので、詳しい事は書けないw)

ただ、この女もすごいタイミングで来たもんだ。
まさかこの直後にあんな事件が起こるとは。。



チェリーが自殺!?

S江とそのお友達とカラオケを楽しみ、
ちょっと語らってからお別れした昼下がりだった。

さーて、昼飯でもどっかで買って帰るかぁ~と
一人で歩いていた時である。

ケータイをチェックすると、
元クラスメイトのエディから着信履歴がある。

カラオケ中で気付かなかった。

そう、エディと言えば、Vol.29で、8等身美女のアルバと共に、
前回恋愛相談してくれた男。そしてチェリーを狙っていた男だ。

チェリーにある意味一番近い男から、とても珍しく着信。。。

とても嫌な予感しかしない。チェリー絡みって事だろこれ。。

折返しかける気になれず放置した。

魔性姉妹に電話するが。。

そういえば、明日は職場のみんなでビーチに行く予定の日だ。
しかし、天気が悪く、明日は中止になるかもしれない。

集合場所とか、時間とか、雨天でどうするのかとか、
何も聞いてなかったので、

魔性姉妹の姉テッサのケータイに電話する。

ツー、ツー、ツー。。

出ない。何度かけても出ないし、ショートメールを送っても返事もない。

同じく、妹のサラのケータイにも電話。

電源が切られている模様。。こちらもショートメールを一応送っておくが、
音沙汰なし。。

あれ。。どうなってるの!?
どうしちゃったの姉妹揃って。。

雲行きが怪しくなっていく。。

キャットから連絡がッッ!!

さーて、どうしたもんかと一人佇んでいると、
突然、親友のタイ女キャットから着信が。。

「お、キャット。。またタイムリーな。。」

と思って、電話に出ると、これがすごい事になっていた。。

キャット「Y~!!!今すぐチェリーの所に行きなさい!今すぐよ!あんた今どこにいるの?」

は?チェリーの天敵キャットの口からとは思えない言葉が出てきた。
一体どうなっている!?キャットの口調が尋常ではない。

Y氏「は?どうかしたのか、チェリーが。」

キャット「今朝チェリーが交通事故で大怪我して、病院に運ばれたのよ!

今は自宅に戻ってるわ。

あなた達が別れた事は知ってる。

でもね、Y。あなたが行かなきゃダメよ。これはあなたの責任よ!!」

救急車 びっくり あごが外れる 電話するイラスト

なに~~~~。チェリーが事故!?まさか、傷心で自殺を図ったとかじゃねぇよなぁ。。
事態はとんでもない事になっていた。。

しかも、なぜチェリーが大嫌いなはずのキャットから連絡が来るのだ。

そしてなぜ天敵のキャットにもう別れた事まで知られてるのだ?
まだ2日しか経ってないぞ?

どんだけお前らのゴシップネットワークは高速なわけ?(汗)

とか、混乱しつつも、キャットは続けた。

キャット「Y氏、あんたダメだよ、女の子を夜に一人で走り回らせて。あの辺は結構危険な地域なんだから。どんな事情があろうとも、女の子を夜の街に一人放置しちゃダメ!

そして今はね、私達は異国の地にいるわけ。だから親を頼る事も出来ない。頼れる人がいないの。だからあなたが行ってあげる必要があるの。別れたばっかで気まずいとか思ってるのかもしれないけど、とにかく今すぐ行きなさい。分かった?すぐに行くのよ!」

キャットはまるで我々の別れを目撃してたが如く隅々まで何もかも知っていた(爆)。
そしてキャットにお説教された。。

親友の女からのお説教は正直、私に響いた。

キャットに言われた通り、チェリーに会いに行くY氏。
果たしてチェリーは自殺なのか、無事なのか。。
とんでもない展開になってきた続きはVol.34でッッ!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク