URLとは違うページが表示される場合はルータの不具合を疑ってみるべし。

スポンサーリンク

今朝、いつもチェックしている「みんなの仮想通貨」というサイトをiPhoneのSafariで開いた際、
謎の現象が起きました。

そのサイトを開くと、なぜかファミマのログインページが表示されるのです。

完全にちんぷんかんぷんでした。画像のURLはちゃんと「cc.minkabu.jp」とみんなの仮想通貨のアドレスが出ています。しかし表示されているのは、ファミマのサイト(汗)

実際、「みんな」と「ファミマ」は全然関係ないサイトです。

「これは自分のiPhoneのキャッシュとかクッキーがおかしいのかな」と思い、
PCからみんなの仮想通貨にアクセスしてみると、ちゃんと正しく表示されました。

つまり、自分のiPhoneからのみこの不可解な現象は起きているわけです。

そこで、iPhoneのSafariのキャッシュ、履歴を削除し、
Safariを再起動して、もう一度トライしました。

しかし、相変わらずファミマが表示されるのです(汗)。

スポンサーリンク

どうやらルーターの不具合だった

そこで同じような症状が出ている人がいないか調べてみると、
『WiFiの時だけ違うページが表示される』との意見が。

試しに自分もiPhoneのWifiをOffにして、データ通信でネット接続してみると、
あら不思議、ちゃんとみんなの仮想通貨のページが表示されるようになりました。

つまり、うちのルーターとiPhoneの間で何かうまく行ってないというわけです。

とりあえず、ルータの電源を一度切って、再度電源を入れました。
これで実際に違うサイトが表示される現象が直りました。

ルータとの相性などいろいろあるのだと思われます。

実際に自分のPCも時々接続が勝手に切れます。
どうも今のルータの性能がイマイチなのかもしれません。

1つ大事な事として、ルータのセキュリティは高めておいた方が良いという事。
ルータにログインする際のログインIDやパスワードはしっかり変更しておかないと
簡単にハッカーに入られてしまいます。

また、WiFiを他人に勝手に使われないように、Wifiにもしっかりパスワードをかけておきましょう。悪人にあなたの家の回線を経由したハッキングなどに利用されてしまいますので。

というわけで、別のページが表示される珍現象が起こった場合は、
ルーターも疑ってみてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク