タイで幽霊の乗り移った赤ちゃん人形がバカ売れ

スポンサーリンク

ちょっともうブームは過ぎたっぽいんですが、
タイでこんな人形を見かけたら、要注意です。

2016-07-23_22h51_17

この一見普通の子供を模した人形なんですが、これ一部の特にお金持ちのタイ人の間で大人気の人形なんです。しかもいわくつき!

スポンサーリンク

子供の幽霊が入った人形がバカ売れ!

ある日、この人形に霊媒師が赤ん坊の霊を憑依させて売りだしたんです。
赤ん坊の霊っていうのは、例えば生まれたけど、病気とかで死んじゃった子供の霊(いわゆる水子)です。

結構な値段がするらしいのですが、なぜかそんな恐ろしい人形がバカ売れしてファービーとかたまごっち的なブームになったそうです。

なんで売れるのかっていうと、「この人形を買ったとたん、仕事がうまくいってお金持ちになったんだ!」みたいな事を買った人が次々と言い出したからです。

しかも芸能人とかも結構この人形を所有してて、テレビで成功してるのはこの人形のおかげとか言い出すもんだから、みんな信じ始めて購入者が殺到し始めたんだとか。。

本物の赤ちゃんのように接する人も。。

で、最近は、恐ろしい事に、この人形を本物の赤ちゃんとして扱う人が出てきたのです。
例えば、ベビーカーに載せて、レストランに行き、お子様用メニューを注文。
そして、実際にこの人形に「よちよち、良い子でちゅね~」とかいいつつ、食べさせる動作をするんだとか。

で、人形の所有者は「この子、本当に食べるのよ!で、ニコって笑うの」とかケロッと言っちゃってるっていう。。

こういう風に人形に接する事で、死んだ赤子の魂が救われて、自分に幸運がやってきてお金持ちになれるんだとか。。(汗)

タイ国内でも賛否両論

もちろん、みんながみんなそんな電波なお花畑さんになってるわけではなく、
もう本当に気持ち悪いし、タイ国民がバカだと思われるからやめろと激怒してる人達も沢山います。

まあ日本でもファービー連れて歩くとか一部流行りましたし、分からなくもないんですが、死んだ赤ん坊の霊を養う余裕があるのなら、腐るほどいるストリートチルドレンを養えよ!って感じなんですけどね(汗)

死んでる霊の世話より、生きてて苦しんでる子供の方が大事じゃねぇのかよと(汗)。

まあ、でもそんなチャッキー人形をまなでる理由はただひとつ「お金持ちになれますよ」っていうキャッチコピーからなわけで、別に誰かを救いたいわけじゃないわけですよ、こういうの買ってる連中というのは。

なんでも最近は店側もこの人形用のメニューを作ったり、一部航空会社なんか、人形用のシートも売ってるらしいです(笑)。まあお金落としてくれるんだからビジネス的にはありがたやですね。

まあ、きっとブームがそろそろ落ち着いてきてるんで、この人形が至る所で捨てられるのを見る日も近そう ^^; とほほ。。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク