仮想通貨投資で負けないための心構えと考え方2。お金を失う恐怖の克服。

スポンサーリンク

さて、前回の記事で、仮想通貨投資で勝ち残る、儲けるためには、お金を失う恐怖心(感情)で売買してはいけないという話をしました。

多分、投資経験者であれば、感情で売買してはいけないという事は、さんざんいろんな先生やメンターから言われてきた事だと思うのですが、

耳にタコが出来るほど言われても直らないから困ってると思うんですね。(私もでしたし。)

アル中やパチンコ中毒が簡単には克服できないのと同じで、
感情で投資してしまう事もある種の中毒のようなもので、克服する事は容易ではありません。

事実、私はFXで過去散々感情で売買した結果、ひたすら損だけして撤退しました。

でも、仮想通貨では、FXとは違い、ちゃんと利益が出ています。
その理由は、仮想通貨取引ではFX時代のような「お金を失う恐怖心」で売買していないからと言えます。

では、この「お金を失う恐怖心」「感情で売買」をどうすれば克服できるのかを
今回の記事では解説していきます。

スポンサーリンク

仮想通貨を信用してますか?

まず、仮想通貨投資を始めている、もしくは始めようと思っているあなたに質問ですが、
そもそも仮想通貨を信用してますか?

例えば、ホリエモン氏は、「すげぇ技術だ!」と絶賛してますが、2chのひろゆき氏は「泥舟、必ず最後は沈没する。それまでのチキンレース」と評し、ビットコインの普及は否定しています。

まず、自分がどれだけ仮想通貨が最終的に普及するかをちょっと考えてみてください。

  • ミクシィが流行ってた時代に誰がFacebookが日本で普及するなんて思っていただろうか?
  • ボタンの無い電話なんて使いづらい。流行るわけない。スマホが普及する前はみんなそう思っていたはず

常に新しく提示されたものというのは、最初は否定、拒否されます。しかし、最終的にはそれがスタンダードになったりします。

インターネット黎明期にYahooやGoogleに投資して、その株券をガチホしてた人は、今は億万長者なはずです。

逆に、Google glassのように、結局普及しなかったパターンもあります。

そこで、この仮想通貨をどう見るかです。

  • 今後、Fiat(円、ドルなどの法定通貨)と並ぶほどの通貨になる
  • ビットコインもクレジットカードのように買い物用電子マネーとして普及する
  • いやいや税金問題があるのに普及するわけない。
  • 所詮は投資用アイテムでしかない。民間には普及しない。
  • 今ある銀行システムがスマートコントラクトに置き換わって、銀行員はみんな首になる。
  • ビットコインは来年には1BTC=1000万円になっているはずさ!

などなど、否定、肯定、人それぞれだと思うのですが、
結局、ビットコイン投資をする際、

  • いつまでビットコインフィーバーは続くのか?
  • いくら位まで価格は上がり続けるのか?

これをまず考える必要があります。

それこそ、ビットコインフィーバーは来年には終わって、ビットコインはGoogle Glassのように消え去ると思っている人は、短期的な売買を計画し、予想価格まで行ったら売るという計画を立てるでしょうし、

ビットコインが普及すると信じているのであれば、途中で価格が20万円とか下落しても、
「いやいや右肩上がりで上がり続けるから」と信じているので、恐怖で損切りしたりしないわけです。

価格が下がった時に恐怖心が湧き上がってきてしまって、恐怖にかられて損が膨らむ前に売る、利益がほとんど出てないうちに売ってしまう理由は、その仮想通貨を信用しきれてないから売ってしまうわけです。

株で大儲けしたウォーレン・バフェットは、しっかりリサーチして完全に納得した株しか買わず、買ったらしっかり上昇するまで売らないと言ってます。

仮想通貨も同じで、これから少なくとも数年間は右肩上がりで価格が上がり続けると信じている人や、リサーチをしっかりやって、その仮想通貨の価格が上がると信じて買った人は、たとえ急に価格が下落しても「一時的な下落でまたすぐ戻って上がっていく」と理解しているので、利益がしっかり出るまでその通貨をHODL(=HOLD、ガチホ)して売らないはずです。

一時的な下落で恐怖売りして損してしまう人は、その通貨を信じきれてないから、利益が出る前に売ってしまうわけです。

これから買おうと思っている仮想通貨は、今後本当に上がるのか、
それとも急落したらもう戻らなそうなコインなのか、

お金をコインに変える前にそこを自分が納得できるまでリサーチする事が恐怖心での売買を克服するための大きな助けになります。

分割で投資せよ。

また、恐怖心が強く湧き上がってしまう理由として、1点集中で、大事なお金をドカンと投入してしまうという部分があります。

例えば、あなたがあるコインに5万円投資しようと思っているとします。
なら、最初に買う時は、1~2万円分だけ買えば良いのです。

相場の波はどんなプロでも読み間違えます。
なので、読み間違える事を前提で、少なめに最初は投資します。

で、読みが見事外れて、頂点で買ってしまって、価格が急下落したとします。
そしたら、急下落した所で、あまった3万円を使って買い増していけば、
価格が半分でも戻ってきた時に、プラマイゼロに出来ますし、そのまま上がるのを待てばプラスに出来ます。

実際私は、毎回こうやって分割で入札してます。

確かに最初の入札後、突然ロケットのように爆上げして「ああ~あの時もっと買っておけば良かった~」ってなる時はありますよ。

でも、それはそれでいいじゃないですか。

相場は必ず波のように動くので、爆上げしたら、また半分はドカンと落ちます。
また落ちてきた時に買い増しても良いですし、余ったお金はまた別の通貨に投資しても良いわけです。

この「買うチャンスを逃したらどうしよう」というのも、恐怖心ですから、
この恐怖心から、一気買いすると、大抵頂点で買って大失敗するわけです。

FOMO、 Fear of missing out<買いそこねる恐怖>と言って、FOMO買いでいつも頂点で買ってしまうのも負ける人の特徴だという事を前回の記事で解説しました。

いいんですよ、買い逃したって。だって仮想通貨って現在1000種類以上あって、毎月100件以上新しいコインが生まれてきているんですよ。

そして毎日のように、爆上げする通貨が登場しているんです。

チャンスなんて毎日あります。

もちろん、この中から光る原石を探すのが大変な作業なわけですが、
それが仮想通貨投資なので。

失うのが怖いからこそ、一気に失わないために、分割して入札する。
そうすれば、利益は出やすくなりますし、恐怖で売買しないで済みます。

また、利確する時も恐怖心は出てきますね。
「これ以上上がらないんじゃないだろうか」という猜疑心で利確したら、
その後、さらに爆上げして後悔したり、

逆に「もっと上がるはずだ、利益を逃したくない」という「利益を隅々まで取り損ねる恐怖心」から、本当は売るべき時だと感じているのに、売らずに持ち続けたら、下がり始めちゃって利益を取り損ねたなんて事もあるでしょう。

すべては、「儲けそこねる」「損する」という恐怖心が失敗を呼びます。

この感情が湧き上がらないように、ある程度利確目標も決めておいて、
目標に達したら、もっと上がりそうでも利確する。

目標に達してなくても、予想外にやばそうなニュースが出たり、そういう状況を察知したら売る。

という風に冷静な判断で売買する事が、利益を出すために大事というわけです。

複数の通貨に投資

これも今話した分割入札と同じですが、1つの通貨に全資金を突っ込むよりは、
複数の通貨に資金をバラした方が安全でしょう。

1つのコインが下落してても、もう1つのコインが上昇していれば、
トータルでプラマイを相殺してくれるので、安心感も上がります。

もちろん、最初に言った通り、どれだけその通貨を信頼できてるかが大事なので、
無理に信頼がイマイチの通貨に投資する位なら、しっかり信頼出来てるコイン1つに投資した方が安心感が保てる場合もあると思います。

いずれにせよ、分割入札し、あまった資金を、別の通貨に投資するか、同じ通貨に追加投入するか、単純にそのまま現金のまま銀行に戻すか、その都度考えれば良いでしょう。

資金に余裕があるという事がやはり安心感につながりますから。

収入源は別に持つこと

今、資金に余裕があるという事は安心感につながると言いましたが、
これが一番大事かもしれません。

「このお金を失っても、自分は生活していける。食っていける」
そう思えるお金のみを投入する事です。

私も生活資金と、この仮想通貨投資資金は分けています。
やはり生活資金を万が一失う事は怖いです。恐怖心がその分増します。

また、投資だけで生活しようと考えるのも、恐怖心を増幅します。

というのも、我々にはいつその通貨が爆上げしてくれるかは、完全には予想出来ません。

「この通貨は今安い!開発陣も信頼できる透明性のあるチーム。このコインを今買っておけば、後で億に化けるぞ!」と確信できるような通貨を安値で買えたとしても、

その通貨が実際に爆上げするのはいつか分かりません。
1週間後かもしれないですし、1年後かもしれません。

いくら将来的にGoogle株のように爆上げする確信があっても、他に収入がないと、
上がるまで食っていくのが難しい=待てないと思います。

なので、あくまで投資をメインの職業にしない事です。
副業やちょっと利息が良い資産運用くらいの気持ちで望み、
別の本業でちゃんと食っていく事が大事です。

そして本当にSend me to the moon (月に打ち上げられるほどの爆益=億益)が発生したら、それを資金に本業として投資で食っていく事も考えても良いかもしれませんね。

お金がない。だから仮想通貨で一攫千金して、生活費をなんとかしよう!
そういう考えで稼ぐのは、利益がいつでるか全く保証されていないこの業界では
潤沢な貯金がないと難しいと言えますし、結局生活費を使う=恐怖心が膨らむので、
感情で売買してしまい、勝てないと思ってください。

例えば、私は仮想通貨投資で失敗して、お金を失っても、
ポイントサイトでその負け分を取り戻せばいいやという感覚もあるので、
それも恐怖心を大幅に下げている要因だったりします。

ポイントサイトで数万円稼ぐ方法は下記の記事でお話ししています。

ポイントサイトで月2万円ほどのお小遣いを誰でもゲットできる現実に驚愕。自分も出来た。
ポイントサイト使ってますか? 私も昔、ポイントサイトには登録した事がありましたが、 何日通っても数十円分程度のポイントしか貯まらず、すご...

お金を失う恐怖心の克服法まとめ

というわけで、今回は、お金を失う恐怖心の克服法について書いてきました。
私の場合、仮想通貨では恐怖心を抑えられますが、FXでは今やっても抑えられないと思います。

理由は、FXはレバレッジで予想外に資金が減ったり、最悪資金をふっ飛ばしたり、マイナスになって借金までする確率もあるからです。

対して仮想通貨投資は失うとしても、そのコインを買った分のお金だけですから、
全資金が吹っ飛んだり、借金する心配がないですからね。(仮想通貨のレバレッジ取引もありますがオススメしませんし、私はもちろんやりません。)

まとめると、

  • 一時的に下がっても必ず上がるという確信がしっかり持ててる(信用できる)コインに投資する。確信が持てるまでしっかりリサーチする。(リサーチの仕方はこちら)
  • 分割入札(分割購入)する。下がったら買い増す。
  • 1つのコインではなく、複数のコインに極力分散する
  • 仮想通貨投資以外の収入源を必ず備えておく。生活費は使わない
  • レバレッジ取引はやらない

以上の事を自覚、実践できるようになると、恐怖心で売買する事が減らせるはずです。

恐怖心で売買し続けている限り相場では必ず食い物にされる

これを肝に命じてください。

みんなが恐怖で売って、下がった所で買う。
みんなが買いそこねる恐怖で買って、上がった所で売る。

この2つを実践できるか、逆にみんなの中の一人になって食い物にされるか
そのどちらになるかは、恐怖心を克服できるかどうかにかかってるという話でした。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク