ビットコインて儲かるの?実際やってみて分かった事。儲けるには〇〇が必要。

スポンサーリンク

最近テレビCMも始まったビットコイン。やたら「儲かる」「バブル」という言葉を聞いて、挑戦してみようかな、自分もやらなきゃ損かなとあなたも情報収集に錯綜しているかもしれません。

ここでは、私が実際にビットコインを買ってみて分かった事。実際儲かるのか、どうすれば儲かるのか、危険性はないのか、FXや株などの投資とどう違うのか、なんでビットコインなんていう存在しない電子マネーをみんな買おうとするのか、少額から買えるのか、なんでそんなもんにみんな価値を感じてるのかなど、ビットコインの疑問を解説していきます。

スポンサーリンク

ビットコインは少額から買える。。が。。

ビットコインはビットコインの取引所で買えます。今テレビCMをやっているビットフライヤーなどの取引所に登録すれば、売買できるようになります。

例えば今、1ビットコイン(1BTC)=50万円(2017年8月末時点)ほどです。

例えば、ゲームセンターでメダルを購入する際、
1枚100円ぐらいだと思います。

つまり、1メダル=100円ですよね。

それが、ビットコインだと、1コイン=50万円という事です。

「え?じゃあ、50万円は持ってないと買えないって事なの。。そんなの無理だぁ。。」と思うと思うんですが、1000円とか500円からでも買う事は可能です。

というのも、0.001コインとかでも買えるからです。

50万円x0.001=500円です。

つまり、500円払えば、0.001BTCを購入できます。(実際には少額の手数料が取られて、0.0009700BTCとかになると思いますが。)

画像は取引所のビットフライヤーでの購入画面。ボタンには0.01までしかありませんが、
実際は手動で入力すれば、0.001枚でも購入可能です。

「じゃあ、自分も少額のビットコインを買って大儲けだ!」と思ったと思うんですが、
それだと正直儲からないんです(汗)

少額では大して儲からない!?

例えば、

1コイン=50万円の時に1コイン買いました。

1コイン=51万円に次の日になって、それを売りました。

差額の1万円儲かりました。

これがビットコインが儲かると言われている理由です。
しかし、1ビットコインを購入するために50万円必要です。

でも、0.001コイン(500円程度)だけ買ったのであれば、

1万円x0.001=10円

つまり、10円の儲けです(汗)。

500円が510円になって帰ってくるという事です。

これをビットフライヤーなどの取引所から自分の銀行口座に引き出す際に
300円ちょっとの手数料がかかるので、正直マイナスです。

つまり儲けるには、それなりの資金を投入する必要があります。

例えば、1BTC=50万円の時に5万円分買えば、
0.1BTCを購入できます。

これが、51万円になった時に売れば、

1000円の儲けです。

つまり、どれだけのお金をビットコイン取引に使うかによって、
儲けの大きさは変わってくるというわけで、
少額でそんなに儲かるわけでもないのです(レバレッジを使えば別ですが)。

FXのようにレバレッジを使う事も可能

ビットコインを購入する際、FXのようにレバレッジをかける事も可能です。

レバレッジとは、実際に持ってるお金以上の金額を(取引所から借りて)取引する行為と考えて頂くと分かりやすいと思います。

本来は、1コインを買うために、今のレートで50万円程度は必要な事は書きました。
しかし、レバレッジを使う事で、数万円のお金で1ビットコインを取引する事が出来ます。

ただ、ビットコインのレバレッジ取引は私個人としてはオススメしません。

ビットコインは値動きがものすごい激しいので、大儲けできる可能性もあれば、
大損する可能性もあります。

また、レバレッジ取引で購入したビットコインは自分のものにはなりません。
取引所から借りてるお金で売買してるだけなので、最終的には売る必要があります。

ビットコインはビットコイン決済が出来るので、
現金に戻さなくても一部店舗で使う事もできますし、外国の通貨(ドルなど)や別の種類の仮想通貨に直接変える事も可能ですが、レバレッジ取引で購入したビットコインではそんな事はもちろん出来ません。

確かにレバレッジを使う事で、短期の博打としての大儲けは可能です。
しかし、あくまで博打でしかないですし、急激な下落で強制ロスカットに会い、
数十万円を一瞬で失う可能性もあります。

またレバレッジ取引だけ、スワップポイントという利息のようなものが毎日かかります。
ビットコインを買ったその日のうちにそのコインを全部売ってしまえばかかりませんが、
保有していると毎日スワップポイントという利息がかかっていきます。

現状0.4%ほど毎日取られます(3万円分買ったら、毎日12円ほど取られるという事)。儲けが出ても、そこからスワップポイントが保有日数分引かれるので、儲けを出すのが通常取引よりさらに難しくなります。

なので、ビットコインのレバレッジ取引は現状ではオススメしません。

なぜ株やFXではなくビットコインが儲かると言われているのか?

基本的には、ビットコイン取引も株やFXと同じです。
株やFXをかじった事がある人なら簡単にビットコイン取引も出来ます。

では、なぜ今、株やFXを売買するより、ビットコイン取引をした方が儲かると言われているのでしょうか?

それは「これからも値段が上がり続ける」と多くの人が思ってるからです。

1ビットコインを50万円で購入した。
半年後、1ビットコインが80万円になった時に売った。
30万円儲かった。(実際はここから税金が20%くらい引かれるわけですが。。)

このように差額で儲ける話をしました。
つまり、1ビットコインの値段が上がり続けない限り儲かりません。

逆に半年後に1ビットコインが20万円になってしまって、その時に売ったら、30万円の損をするわけです。

しかし、多くの人が、「ビットコインはまだまだこれから値段が上がり続ける!」という確信に近いものを持ってるから「儲かる」と言っています。

なぜビットコインの値段が上がり続けると思われているのか?

では、なぜ「ビットコインがこれからも値上がり続ける」などという確信に近いものを多くの人が持っているのでしょうか?

例えば、ビットコインと似たもので、金(ゴールド)があります。

金は光り輝く宝飾品でもありますし、電子部品などにも使えるため、
欲しがる人が沢山います。だから値段が上がりますし、価値がそうそう落ちません。

しかし、ビットコインなんていうのは、ただの暗号です。実態がありません。
では、なぜこんな実態のないものを皆がゴールドのように欲しがり、値段が釣り上がるのでしょうか?

そこには理由があります。

1:国、政府に依存していない通貨だから

まず、1つ目の理由として、ビットコインは世界中で取引されているコインであり、国、政府に依存していない通貨であるという部分です。

実際に、ギリシャやキプロスという国の財政が破綻寸前になった時に、
預金封鎖という、銀行預金が引き出せない状態になりました。

銀行預金は国が管理してますから、国の一声で、預金が引き出せないなんていう
恐ろしい自体が実際に発生したりします。

しかし、この時、ビットコインを買っていた人たちは、自分のビットコイン化していた資産を国の突然の預金封鎖から守る事が出来ました。

なぜなら、ビットコインは国(政府)にコントロールされてない通貨なので、
預金封鎖のような事ができない通貨なのです。

なので、ビットコインをATMで現金化したり、ビットコインで取引する事で、
お金がないという状態にならずに済んだ人達がいたわけです。

これらの実際に起こった海外の事例から、「ビットコインは自国危機に強い!」という確信に近いものを多くの人が持つようになりました。

実際に北朝鮮のミサイルが日本上空を飛んだ時に、ビットコインの値段はグンと上がりました。

日本に何かあったらビットコインが安全な資産になるだろう。そういう認識が今あるので、
日本でもビットコイン人気が出てきてますし、

世界でも自国の通貨危機に備えて、資産(貯金)の一部をビットコイン化する人が増えてきたわけです。

それゆえに、今後もビットコインを買う人は増え続け、値上がりし続けるだろうと思われています。

安全じゃない面もある。

逆にビットコインにはマウントゴックス事件という、ビットコインが盗まれ、取引所が倒産してしまう事件も過去にありました。

例えば、銀行預金なら、銀行が潰れても預貯金が1000万円まではちゃんと帰ってくる保証が国によってされています。

しかし、ビットコインは先程話した通り、国とは切り離された通貨なので、盗まれた、取引所が倒産した、という事件が発生しても、誰も保証してくれません。

それでも、ウォレットという機能などを使う事で、自身でビットコインを保管する事もできるので、ビットコインは世界中で注目され、人気が高まり、値段が上がってきています。

2:両替不要で世界のお店で使える

値段が上がる確信を持っている人が多い2つ目の理由として、
ビットコインが使えるお店が増えてきているという点です。

例えば、金(ゴールド)は、「これで支払いたい」と金の延べ棒をポンと出しても、
お店の商品と交換してくれる所はなかなかないと思います。

しかし、ビットコインはお金と同じで、そのまま電子マネーとして使う事が出来ます。

と言っても日本ではまだまだ使えるお店は少ないですが、増加傾向にありますし、
海外で使える所は、日本よりも早いペースで増えています。

例えば、海外旅行に行く時に困るのが、両替ですよね。
ビットコインで支払えるのであれば、両替せずとも世界中で使えるというわけです。

留学などで外国にお金を送金する場合も、銀行を通した場合、
1週間ほどの時間がかかるうえに、数千円の手数料が取られますが、
ビットコインであれば、わずか10分ほどで、数十円の手数料で海外送金が完了します。

まあ、最近はクレジットカードで海外で買い物が出来るので、
この利便性はそこまでまだ強みではないですが、
今後ビットコインが使える店が増えれば、国境なき電子マネーとして購入する人が増えると予想出来るわけです。それもビットコインの値段が上がり続けると思われている理由の1つです。

3:希少性がある

3つ目として、量が増えないルールがあります。

例えば突然、金(ゴールド)がアフリカの山で過去類を見ないほどに大量に採掘されたとしましょう。

すると、金の値段はもちろん下落します。
金はあまり取れない、希少性があるから高いわけです。

でも、大量にあるのであれば、もっと安くなるのは当然です。

野菜も大量に取れる季節には安くなり、取れない季節では高くなります。
それと同じです。

では、ビットコインはどうかというと、最初から発行量が決まっているのです。

「〇〇年は〇〇枚まで発行」というのが最初から決まっています。

例えば、日本円であれば、毎月の発行量を日銀が決めています。
円高になると、金融緩和と言って日銀から円が大量に発行され、
円安に導こうとします。

円やドルなどの通貨は国のさじ加減で発行量がいくらでも増やせますが、
ビットコインはそういう風に増やせないシステムになっています。

つまり、金のように採掘量が一定であるので、
価値が一定に保たれるようになっています。

金のような希少性があるから、ビットコインの値段が上がるというわけです。

希少性が下がる可能性も!?

確かにビットコイン自体の希少性は保たれていますが、現在、ビットコイン以外にも沢山の仮想通貨が開発されています。ビットコインよりも性能が良く、世界的に使われるコインが今後開発された場合、ビットコインの値段がガクンと落ちる可能性は十分あります。

これ以外にも理由はあり、その利点をまとめると。

  1. 国の有事、危機に強い
  2. 世界で両替なしで使える
  3. 海外送金が数分で少額の手数料で可能
  4. 電子マネーとして使える店が増えている
  5. 希少性が保たれている
  6. みんなで監視してるから改ざんが非常に困難

などの理由で多くの人が「これからもビットコインを買う人は増え続ける。つまり値段が上がり続ける=今儲かる投資だ!」と言ってるわけです。

確かに、ビットコインがもっと本当に浸透して、nanacoやEdyのように気軽に使える電子マネーになっていけば、ビットコインを買う人は増えるとは思います。

もちろん、ビットコインはこれ以上流行らないし、これからは値下がっていくから、もう儲からないよと言っている反対意見も沢山あります。

例えば、ビットコインはみんなで監視してるから改ざん出来ないという意見も、
監視する側の50%以上がグルになってしまえば、改ざんは可能になってしまう可能性もあります。

上がる説、もう終わる説、両方の意見を聞いて、自己の判断で取引するか決めてくださいね。
少なくとも、現在ビットコインは投資ではなく、投機と言われています。

投資=資産運用

投機=博打

という事です。
一気に儲かる可能性があるという事は、一気に大損する可能性も同時に含んでいるという事です。

なので、取引するなら、失っても後悔しない金額、つまり生活費とは関係ない貯金でやるべきというわけです。

PS.

私自身は現在、積立投資感覚で、ちょこちょこと少額買っています。
もちろん最初に説明した通り、少額ではがっぽりと儲かったりはしないので、
数十円プラスになったり、マイナスになったりを繰り返している状態です。

ただ、もし今後、1ビットコイン=50万円が、1ビットコイン=100万円にでもなれば、
1000円位のプラスにはなりますね(笑)。。

というわけで、ビットコインは投資の仕方次第では儲かるという感じですね。
儲けるにはやはりそれなりの資金が必要ですね。

PS.

ビットコインの値段が現在数十万円という価格ですから、
それなりの資金がないと儲からないという話をしてきましたが、
別の仮想通貨であれば、話は別です。

仮想通貨は現在1000種類以上あり、毎週のように新しい通貨が発行されています。

もともとビットコインも1枚1円にも満たないほどの価値だったものが、現在では50万円以上の価値になっています。

同じように、まだ出来たての安い仮想通貨を買い、それが100倍、1000倍、10000倍ともし値段が上がっていった場合は、小さな投資額、それこそ1000円や1万円でも数百万円、億なんていう額を儲けるできる可能性もあります。

くわしくはこちらの記事で書いています。

少額で仮想通貨で大儲けする方法とは?そのために必要な計算とコイン選び。
以前、ビットコインで儲けるためには、それなりの資金が必要である事を書きました。数年前であれば、まだビットコインが安かったので、少額で億万長者...

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク