IKEAのソファを組み立て!中身はこんな感じ。座り心地や配送についても。

ソファ。。ずっと私も嫁も欲しかったのですが、
今まではワンルームに住んでたので置く場所なんてありませんでした。

でも引っ越して、置けるスペースが出来たので、ついに買う事にしました。

大塚家具、ニトリ、島忠、大川などなど、沢山行って試座しまくってきましたが、
やっぱりなぜか嫁と意見が唯一合うのはいつもIKEA。。

IKEAで家具を買う3つの理由。即日、バラせる、在庫ある!

IKEAのソファ

というわけで最終的に嫁と意見が一致したIKEAのKIVIK(シービック)という2人がけサイズのソファを購入しました。

IKEAのソファ

サイズが2人掛け、3人掛け、寝椅子付きなどがあり、外のカバーによって値段も変わります。
今回買ったのは、Isunda(イースンダグレー)というカバーとの組み合わせの2人掛けで、55900円しました。

このソファを選んだ理由は、まず肘置き部分が高すぎず、しかも固くなく、平らなので、肘を置いたり、横になった時に痛くないのと、リモコンなどを置くのにも丁度良いと感じたというのがありました。座り心地も嫁も私も違和感を感じなかったというのが大きいです。なんというか、柔か過ぎず、硬すぎず、可もなく不可もなくな特徴のない感じが逆に気に入りました。もちろんこのシンプルな角ばったデザインも気に入ってます。

またカバーは取り外して洗えるので(写真の奴はドライクリーニングオンリー)、それもこれにした理由です。汚くなったらカバーだけ買い替えたり、別の色のカバーを買う事もIKEAなら可能というのも良いですね。

あと、寝椅子を後から増設する事も可能みたいです。この辺の融通効くとこがIKEAの強みですね。

KIVIK説明書



配送と組み立て

IKEAは150kg以内なら、地域にもよりますが、大体4000円で配達してくれます。
普段はIKEAで大型商品を買う際、カーシェアで車を借りて、それで運ぶんですが、今回は配送料割引キャンペーンで3000円で運べるのと、他にもテーブルなどもあったので配送を頼みました。配達日はこの時、最短4日後だったので、4日後を選びました。キャンペーンの無い忙しくない時期ならもっと早く指定できます。

ちなみに通常の配達だと玄関前にすべて置いていきます。
部屋の中まで運んで欲しい場合は個数や重さに関係なく+500円で運んでくれます。

今回買ったソファはデカく重いので、部屋まで運び入れてもらうこのサービスも申込ました。(矢印のT字に置かれてる2つの箱と、小箱の3箱)

IKEAの配送

やっぱデカイ!ただ、コンパクトに箱詰めされてるのでドアから問題なく搬入できました。ちなみにエレベーターの無いアパート住まいでも、5Fまでなら追加料金なしです。

IKEAソファの梱包 IKEAソファの梱包

ソファってシングルベッドと同じ位のスペースを取りますからね(汗)。やっぱそれなりのスペースがないと置くのは難しい。

組み立てはシンプル!

「あれ、いつもの組み立て説明書が入ってない!」って思ったら、カバーの方に入ってました(汗)。土台の組み立てなのに説明書がなんでカバーの方に付いてるねん(汗)。

シービックの説明書

まずは、箱から各パーツを出します。

イケアシービックソファ2人がけ

土台と背もたれを大きなネジで接合します。

IKEAソファ組み立て 

こんな感じで背もたれと土台をネジで固定します。

IKEAソファ組み立て

で、マジックテープが端っこに付いてるので、これにカバーを被せます。

カバーはアイロンしろって書いたあったんで、アイロンしたんですが、
IKEAソファアイロン

私が買ったIsunda(イースンダ)という生地のカバーのタグにはアイロン禁止マークが(爆)。
この説明書の言いたい事はつまり、アイロンして良い生地を買った場合はアイロンしてねって事だったわけですね。でも結局、アイロンしないとシワが目立つので全部アイロンしました。別に縮んだりせず、問題なかったです。

次に肘掛けをネジで接合します。足はプラスチック製でポンと叩いてハメます。
このプラスチックの足はフローリングで一応滑ってはくれますが、やはりソファ自体が重いので、少し持ち上げないとスムーズには滑りません。雑巾などを挟むか、滑らす生地を貼り付けるかすると、移動しやすいですし、フローリングに傷が付かないですね。

IKEAソファ組み立て

あとは、背もたれクッションと、座布団クッションを乗せて、完成です。

IKEA KIVIK ソファ2人掛け

お部屋に置くとこんな感じになります。いかにもイケアファミリーって感じの部屋になって良いですね(笑)。

IKEA シービック 2人掛け

実際ソファを使ってみて感じた事

私の場合は、裸足だと、ちょっと座面が高く感じました。お店では靴を履いてる分、それを感じませんでしたが、部屋で裸足だと、欧米人用の大きさだけあって、若干高く感じますね(ていうか欧米人は部屋でも靴履いたままですし)。特に四角い肘掛けはモノを置けるし、肘や頭を乗せてもほどよくクッションが効いてて痛くないので、とても良いです。

嫁は長時間座ってると腰が痛くなると言ってました。確かに座面が広いので、普通に座ってると足の長い人じゃないと腰が浮いてる感じになり、腰が痛くなってきます。

腰にクッションを挟むか、もしくはあぐらをかいて背中をピッタリ背面にくっつけるかする必要がありかなと。(この辺、お店で試した時は気にならなかったのに、家で実際に座ると気になったりしますね。。)

腰サポート機能とか付いてないですからね。中身はあのシンプルさですし。でも気に入ってるようで、常に横になってベッド状態で使ってますね(笑)。

あとは何年持つかっていうのがネックですかね。クッションもどれくらいでヘタるのか。
例えば、日本のカリモク社のソファなんかだと、何十年もそのまま使ってる人も結構いるらしいです。

硬さや質感なんかはホント好みが皆違いますから、ソファを買うなら必ずお店で何度も試してみた方が良いです。我々も何度も同じ家具店に行っては同じソファに座ってみて、本当にこれで良いのかを繰り返し試しました。

あとは

・ドアから搬入できるのか?
・配送まで何日かかるのか?

こういうのをしっかり買う前に確認する必要がありますね。ソファって3ヶ月待ちとか普通にありますからね。下記の記事でその理由なども説明してます。

IKEAで家具を買う3つの理由。即日、バラせる、在庫ある!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク