Firefoxのファビコンが違うサイトのものになる時の解決法。

Firefox Quantum 61.0.1 (64bit)をWindows10で使っています。

最近、Chromeより快速、快適なので、Firefoxメインに使っているのですが、
一つ問題がありました。

それは、ブックマークの一部サイトのファビコンが違うサイトのファビコンになってしまう事でした。

例えば、上の画像。Googleマップをブックマークに入れた所、
タブには正しいファビコンが表示されているにもかかわらず、
ブックマークのファビコンはGoogle検索のファビコンになってしまっています。

で、これ、ファビコンの直し方で検索すると、

設定→ヘルプ→トラブルシューティング情報→プロファイルフォルダーと開き、
ここで一度Firefoxを閉じます。

そのフォルダのfavicon.sqliteというファイルを削除し、Firefoxを再起動する事で、
ブックマーク内の全てのファビコンが一度消えます。

そこで、もう一度ブックマークしているサイトを一つ一つ全部開いていくと、
ファビコンが表示されます。これをやる事で、おかしかったファビコンも正しい表示に戻ります。。。が。。。

続きがあって、私の場合、一度正しいファビコンに戻っても、
1日とか経って、またFirefoxを開くと、なんとまた違うファビコンに戻ってしまうのです(ガーン)

他にも、AppData内にあるMozilla系のフォルダを全部削除して、
Firefoxも一度アンインストールし、新しくインストールし直しても、

なぜかまた同じ現象が起こるのです(汗)。

こりゃ参った~、完全にFirefox側のバグじゃん(泣)諦めるしかないのか~って思ってたんですけど、海外のMozillaフォーラムに質問したら、うまく行った方法があったので紹介します。



Bookmarkボタンを使ってはいけない

あなたはブックマークする時にこれを使いますよね?

この☆マークをクリックする事で、ブックマークしますよね。

これが元凶なのです。

この方法を使ってブックマークしたファビコンは、後で違うサイトのファビコンに変わったりなどのおかしな現象が起きる可能性が高くなります。

なので、ポイントは、ドラッグアンドドロップを使ってブックマークに保存するのがポイントです。

表示がおかしいファビコンを直す手順

では、手順に従って、直しましょう。

1. まず、その表示がおかしいブックマークを削除します。

2. 設定→ヘルプ→トラブルシューティング情報→プロファイルフォルダーと開き、
一度Firefoxを閉じます。

フォルダ内のfavicon.sqliteというファイルを削除し、Firefoxを起動します。

↓ここからが重要です!

3. あなたがブックマークしたいサイトに行き、
ここで、Drag and Drop を使ってブックマークします。

タブをそのままブックマークツールバーにドラッグするか、
アドレスバーの南京錠マークの部分をドラッグするかして、ブックマークに保存するのです。

決して☆を押さないでください。これがポイントです。

この方法で保存したブックマークは不具合が出にくくなります。
実際、私のファビコンが違うサイトの表示になる不具合も出なくなりました。

なぜか、ファビコンが正しく表示されない、違うサイトのファビコンが表示されるという不具合が発生する場合は、上記を試してみてくださいね。


それでも直らない場合は、

私が過去試した事です。

1. Firefoxのリフレッシュ

Firefox を既定の設定に復元することで、重要なデータを保存しながら Firefox を修復したり、修正したりできます。遅い動作やクラッシュ、検索ハイジャックなどの問題を解決します。

上記サイトに行き、リフレッシュボタンを押すと、
Firefoxが初期設定に戻ります。

その際、自動的にバックアップも作られます。(Old Firefox dataというフォルダ)

初期状態に戻ってしまうので、すっからかんのFirefoxになりますが、
バックアップから必要なものだけプロファイルフォルダに戻していく事で、
パスワードやブックマーク、アドオンなどの情報を復元する事が出来ます。

必要最小限のものだけを戻していく事で、何が不具合の原因になってるのかを特定するのに役立ちます。

私も最初、この方法で一部のアドオンがどうも干渉してるっぽい事を突き止めて、これで治ったと思ったのですが、結局アドオンを外しててもまた同じ不具合がしばらくしたら出たので、違かった事に気付きました。

でも、人によっては、アドオンかなにかが原因の場合もあります。

2. place.sqliteも消してみる。

先程、プロファイルフォルダの中にあるfavicon.sqliteを消せば、ファビコンが消える事を話しましたが、それでもちゃんとファビコンが消えない場合は、同時にplace.sqliteというファイルも削除すると良いです。これは履歴を削除するので、履歴を削除したくない人は、このファイルをコピーしてバックアップしておいてくださいね。

これも一緒に消す事で、よりファビコンがちゃんとリセットされる可能性が高まります。

上記のような事を試す場合は、くれぐれもアドオンの中の個人的なデータや、ブックマークなどのバックアップを忘れずに!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク