自転車のサーボブレーキってホントにキーキー鳴らないの?真実を話します。

スポンサーリンク

ドラムブレーキを使ってると、すぐキーキー鳴り出すので、
サーボブレーキに交換したい!って思ってるそこのあなた!

本当にサーボブレーキに交換すると、音が鳴らなくなってサイコーなのか、
当方は、実際に自分で交換(最後店に手伝ってもらったけど・・)して、1年使ってみたので、
キーキー本当に鳴らなくてサイコーなのかって部分を包み隠さず話します。

ちなみに自分で交換するなら、これ読んでからにした方が絶対いいです。エグいので・・

バンドブレーキのドラムが外れない!自転車屋で外してもらうといくら?
1年も乗れば、あっという間にキーキーうるさく鳴り出す自転車のバンドブレーキ。 今回、このバンドブレーキをサーボブレーキに 自分で格安で交...

スポンサーリンク

自転車のサーボブレーキは本当にキーキー鳴らない?

結論を言うとですね、サイコーです。ただし・・・

雨の日の次の日を除いては!!

普段は全然キーキー言わないですし、制動力も抜群。キュッと握れば、しっかりロックするくらい、強力に効きます。

1年経ったって、全くキーキー言わない。さすがサーボブレーキだぜ!って感じです。

でもですね、問題は雨の日、というか雨が降った次の日なんですよ!!

万が一、雨がブレーキの中に入ろうもんなら、それはもう、すんげーデカイ音します(爆)。

なんか、近所の学校の吹奏楽部で思い切りラッパを吹かしてるような、
もしくは、下手くそなバイオリン引いてるような、
昔の豆腐屋さんのラッパみたいな、

半径100m先でもしっかり聞こえそうなほどの爆音で、ファーーーーーーーーって音がでます。

これはね、もうバンドブレーキのキーキーなんか比じゃないくらいうるさい(泣)。

ただですね、弱いブレーキしてれば、音は出ないのと(これはバンドブレーキも一緒)、
何度も何度もブレーキしまくって、中の濡れたブレーキが摩擦熱で乾いてくると、
音出なくなります

だから、雨の日に走っても、中のブレーキが濡れてない限りは鳴かないです。
普通の雨の日に、カッパ着て乗ってても、買物の行き帰りくらいだったら、まず鳴かないです。

例えば、ウチも屋根付きのところに自転車停めてるんで、
そのまま外に放置してても、音はでません。

しかし、風が吹き込む横殴りの雨だと、屋根付いててもブレーキに雨が入っちゃう事が多々あります。

そうなると、雨の次の日に自転車乗ったとたん、ファーーーーー、ギャーーーーーーってすんごい音鳴るんで、こっちが恥ずかしくて泣きそうになったりもしますね(汗)。

まぁ、私通りますよーって感じで、耳悪いじいちゃんばあちゃんなんかも気付いて避けてくれるんで、ある意味安全なんですけど・・

なので、明日、台風来そうだなぁ・・みたいな時は、自転車カバーするとか、後輪ブレーキ周りに袋かぶせるとか、なんか防御しとかないと、次の日鳴くはめになりますね(汗)。

この雨が中に入るのさえ防げれば、サーボブレーキはサイコー、優秀って事です。
それは厳しいって場合はやっぱり高くてもローラーブレーキの自転車買った方がいいですね。

唐沢製作所 AN-BL サーボブレーキ ワイヤー式ブレーキ 511-00011 ブラック

当方もこれに付け替えました。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク