グアムのレンタカーの保険、車上荒らしや盗難、当て逃げには効くの?

海外旅行でレンタカーを借りようと思った際、もちろん値段も大事なのですが、万が一の事故などが起こった時に保険がどこまで効くのかも重要ですよね。

先日、グアムのレンタカーについて調べていたのですが、
事故に対する保険についてはもちろんどこも付いているのですが、

『車上荒らしに窓ガラスを割られた。その時に保険が効かなかった』とか

『保険が効いたけど、事故処理費用で〇〇ドル取られた』などの

車上荒らしトラブルでの悲痛な声を目にしました。

そこで、グアムのレンタカーの、車両盗難や車上荒らしによる車両破壊、当て逃げなどには、保険は効くのか、どこのレンタカー会社が対応しているのかなどを調べてみたので、解説していきます。



ほとんどの会社は言及していない

大手レンタカー会社も含めて、事故に対する保険には言及していますが、車上荒らしや車両盗難に対する事をちゃんと言及しているサイトはほぼありませんでした。

そして「車上荒らしに窓ガラスを割られた」などの悲痛な体験談は事実ありますし、そういう目にあった人は保険が効かず、修理代を実費負担させられているのがほとんどのようでした。

グアムは経済も悪化ぎみなので、そういった犯罪もやや増加傾向にあるようにも見受けられます。

もうこれに関しては運としか言いようがありませんが、
せっかくのバカンスで車上荒らしにあった挙句、壊れた部分を実費負担させられたのでは、思い出も台無しになりかねません。

ただ、自分が調べた中で、車両盗難や車上荒らしにも対応している会社もあったので紹介したいと思います(ただ、自己負担がゼロにはならないんですがね。。)

車両盗難、車上荒らしに対応しているグアムのレンタカー会社は?

まず、自分が直接問い合わせて、しっかり「対応している」旨の返信を頂けたのが、スマイルレンタカーです。

スマイルレンタカーは、標準保険、フルカバー保険の2種類があり、フルカバー保険に加入した場合は、車両盗難、車上荒らしによる破壊、当て逃げなどによる車両の破損にも保険でカバーされるそうです。

しかし、残念ながら、それらの被害にあってしまった場合、自己負担はゼロにはならないそうです。事故処理、ポリスレポート費用などで、150ドルはお客様負担になるとの事でした。

また、タイヤのパンク、バースト、カギの紛失などは保険適用外だそうです。

スマイルレンタカー以外では、ニッポンレンタカーも車両盗難や車上荒らしにも対応しているそうです。

まず車両保険(CDW)で、車になにか損害があれば保険適用になるそうですが、ただ最大10万までは自己負担部分があるんだそうです。その自己負担をゼロにする免責補償制度(ZDS)、さらに事故で営業に支障が出た場合の休車補償制度(LUW)、これらに加入する事で、車上荒らしや当て逃げ、車両盗難にも対応するそうです。

ニッポンレンタカーも同じく事故処理、ポリスレポート費用で150ドルはかかるそうです。
タイヤやホイールキャップ、カギの紛失破損などには保険は効かないというのも他所と同じです。

150ドルというと、1ドル100円として考えても1万5千円。円安なら1万8千円前後かかると考えておいた方が良いですね。

車両盗難や車上荒らしにあってしまった場合の自己負担

結局、どこのレンタカー会社で借りても、そして全ての保険に入っても、
車上荒らしや当て逃げなどにより、車が破損した場合は、事故処理、ポリスレポート費用として150ドルはさらにかかってしまうという結果でした。

なんだか自分が被害者なのに、150ドル取られるというのは釈然としないですが、最初から「運が悪いと150ドルかかる」と身構えておくだけでも、嫌な気持ちを低減して旅行を続行できる心の余裕が生まれると思います。

また、英語ができる人であれば、自分でポリスレポートなどを直接発行してもらう事で、この費用を無しにする事も可能なようです。

ようは、レンタカー会社がやる仕事を自分が肩代わりする感じですね。

いずれにしても、大事な旅行の時間を煩わしい事件処理にこれ以上奪われるのもシャクだと思いますので、150ドル払って時間短縮出来るなら、まだ良いのかもしれません。

また、旅行保険によっては、こういった不測の事態に効くものもあるかもしれません(自分は今のところそんな都合の良い保険は発見出来てませんし、保険代より150ドルの方がきっと安いかなと思ったりも。。)

ちなみに、今回紹介した、スマイルレンタカーとニッポンレンタカーは、どちらも日本語サイトがあり、日本語でコンタクトが取れる所も安心感が高いと言えますね。

ただ、グアムはかなり行動範囲が狭く、
ほとんどの場所にバスで行けてしまう事から、
シャトルバスで基本周って、バスが来ない時やバスで行けない場所はタクシーを使う事で、ほとんど苦なく移動出来てしまいます。

レンタカーにフルで保険をかけるよりも、
バスの乗り放題チケットと、
たまにタクシー使う方がトータルで安く済むかもしれません。

常に大きな荷物、重い荷物を持ち歩く人などであれば、レンタカーは重宝すると思います。あとバスのように待つ必要がないのも、時間的に非常に有効ですね。

ただグアムのレンタカー保険事情とリスクとを天秤にかけると、案外バスもありだなと思ってしまいますね。

せっかくのバカンス、極力トラブルだけは避けたいですもんね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク