IKEAのボックス収納スツール、便利な点とダメな点。オススメはこれ!

嫁が押入れの整理のために蓋付きの箱が欲しいという事で、
IKEAにあったこんなのを買いました。

2016-10-27_15h06_18

これ、STUFFAという収納スツールです。

収納スツールというと、本来は箱型の椅子なわけで、
これもトップのフタにはクッションが入っています。

ただ、どこにも説明書に座って良いとは書いてないんですよね(汗)

2016-10-27_19h16_53

というのも、IKEAで売ってるスツールって「フットスツール」とか書いてあるのが多く、
座るというよりは、ソファに座る時の足置きにしたり、ミニコーヒーテーブルとして使ったりという感覚で作っているようです。

2016-10-27_19h09_28

左はフットスツールのBOSNASという商品。右がSTUFFA。BOSNASの方はスチールの骨組みが入ってるので、上に立っても壊れる心配はないくらいですが(真ん中に立ったらフタが割れるかもしれないけど)、STAFFAの方は側面も薄い板が入ってるだけなので、重さにはそんな耐えられなそうです。

実際に中に支えが入ってるわけでも無ければ、骨組みが入ってるわけでもないので、体重が重い人が使ってるとバキッと壊れるんじゃないかと(汗)

2016-10-27_19h41_16

左はBOSNASという足置きスツールで、右がSTUFFA。STUFFAの方がハンガー類も入るほどで明らかに収納力があり、しかも軽いので、とても便利なのですが、座ってるといつ壊れるやらとちょっと不安になります。中に自分で板をバッテンに入れて、支えを作れば座っても安心だが。。

中国語の説明書きの部分に「最大積載量60kg」みたいな事が書いてあって、つまりフタの部分は60kgまでなら耐えられるという意味だと思われます。なぜ中国語の説明文だけこのキロ数が書いてあるのかは謎ですが。

ただ、体重62kgの私は毎日食事を取る時に椅子代わりに使ってます。

2016-10-27_19h23_13

というのも、隣のダイニングチェアは重くていちいち動かすのが億劫なんです。その点、STUFFAは手をかける穴が開いてる上にとても軽いので、気軽にひょいっと引っ張って使う事が出来るんですね。しかも大きいので、高さも申し分ないんです。

最近はかみさんも椅子よりこればっかり使ってます(爆)。楽なんですよこれ。

ただ、お客さんが来た時にここに座ってもらうのは怖いですね。きっと自分よりガタイの良い人が座ったら、バキッと割れて箱の中にケツが落ちるだろうなと。。

なんだかんだ言ってデザインや材質も気に入ってるので、何個も買って、ミニテーブルや押入れ収納などにも使ってます。

2016-10-27_19h32_15

ちなみに下のBOSNASの方が失敗でした(汗)。
2016-10-27_19h36_38

すぐホコリが付いてしまう材質なので、なんとも汚らしい感じがし、インテリアにマッチせず。しかも中の収納も大した事ありません。今後は高い所の物を取ったり電球交換の時の踏み台にでも使っていく予定です(汗)。

というわけで、IKEAのスツールは座るという目的では買う事をオススメ出来ないですね。

ちなみにSTUFFAは2つ合体してるバージョンもあります。2人で上に座ってみましたが、とても不安になる感触でした(汗)。買うなら正方形のを2つの方が良いと思います。。

2016-10-27_19h46_39

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク