ダイソーのコードカバーVSコードフック。テレビ線を隠すだけでお部屋の印象激変!

先日、テレビを買ったのですが、

壁掛けテレビよりテレビスタンドの方が利点がいっぱい!?

配線を壁に這わせる

コードがこれじゃあ、せっかくのテレビスタンドも台無しですよね(汗)
というわけで、ダイソーへコードフックを調達しに行きました。

で、こんな感じに

配線フック

配線用コードフック

まともになったのですが、なんかちょっとやっぱりコード這わせてるのが目立つなぁと思いました。

ちなみにコードフックを黒の金具タイプにした場合はこんな感じ

配線這わせるフックの黒

案外これの方が綺麗に見えたりするかも。

ただ、やっぱり気になったので、

ダイソーのコードカバー配線カバー配線隠し

配線フックではなく、配線カバー(コードカバー)を買い直してきました。これもダイソーです。50mのが2本入ってます。

コードカバー

で、こんな感じに。3m分なので、324円といった所です。やっぱりこれの方が綺麗ですね。

テレビの配線カバーコードフック

コードカバーに変えて正解でした。

ダイソー恐るべしですね。ちなみにコードカバーは、白や焦げ茶なども置いてました。

ちなみにダイソーのコードフックの両面テープは簡単に綺麗にはがせました。剥がしやすいタイプの両面テープが使われてるっぽいですね。なかなか良く出来てますね。

ただ、固いコードなんかはコーナなどは剥がれちゃったりします。粘着テープの力はそんなに強くないんで、剥がれちゃう場合は別の両面テープで補強すると良いです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク