IKEAでテーブルや机を買う際に失敗しないための知識

IKEA常連です(笑)。先日もテーブルやらソファやら、引っ越し後の家具をIKEAで揃えました。ただIKEAの家具は他店の家具に比べて「弱点」があるので、ここだけは買う前に気をつけておいた方が良いって事を書いていきます。



IKEAの家具は水に弱いよ!

もうホントこれです。水分大敵です。
だから特にテーブルとかデスクとか買う時は、本当に気をつけた方が良いです。

どういう事かっていうと、多くの木製のテーブルはこうなります。

2016-10-13_22h13_35

例えば、これは、IKEAのコーヒーテーブルのLACKという商品。

2016-10-13_22h21_32
その昔、友人から使わなくなったこのテーブルを譲り受けて長年使っていました。

結露したコップをコースターなどを使わずそのままよく置きっぱなしにしてたりが多かったので、段々水分が中に染み込んで、中の木材が歪んでしまい、表面が隆起してボコボコになってしまいました。

まあ、長年使っていたので、表面が擦れて、色がはげてるというのもあるんですが、
ボコボコだと、文字を書く時なども困りますね。

買う前に必ず材質をチェックするべし!

例えば、今紹介したLACKというコーヒーテーブルの材質をチェックすると、
2016-10-13_22h21_49

パーティクルボード, 繊維板, ABS樹脂, プリント、エンボス アクリル塗装, 透明アクリルラッカー

と書いてあります。

私はこのテーブルの中身を見た事があるのですが、表面はベニヤ板のようなものになっており、中は空洞でハニカム状に並べられた紙が入ってました。これ、テーブル分厚く見えますけど、中は空洞なんです。もちろんそれは軽いっていうメリットでもあるんですが。

で、プリントって書いてある通り、表面は木目のプリントが貼ってあるだけなんですね。だって、上記の写真(IKEA店内にあったもの)もセロテープ貼った所はハゲてるじゃないですか(汗)

で、仕上げが透明アクリルラッカーなわけです。

例えば、IKEAではない、別の家具店のダイニングテーブルなどだと、通常ウレタン塗装というのがしてある事が多いです。

ウレタン塗装っていうのは、車の表面にも使われるコーティングなので、水分にも結構強いです。

ただ、透明アクリルラッカー程度のコーティングだと、やっぱりすぐ擦れてボロボロになりますし、保冷剤や冷凍食品、結露したコップ、濡れた布巾なんかをテーブルに放置しておくと、その水分をテーブルが吸っちゃうわけですね。で、取り返しのつかないデコボコテーブルになってしまうと。

残念ながらIKEAのテーブルでウレタンコーティングしてあるテーブルや机は見た事ないです。

なかには水分に強いコーティングがしてある、すごいテカテカの机やテーブルもありますが。
ほとんどがこのアクリルラッカーです。

だから、特に水分や汚れが毎日飛散するダイニングテーブルなんかを買う時は気を付けた方が良いです。

これは別にIKEAの家具に限った事ではないんですがね。

例えば以前お金持ちの豪邸に行った事があるのですが、その家庭でも必ず飲み物の下には神経質なほどにコースターを敷いてました。ようは高いテーブルでも木は水や熱に弱いって事です。

私みたいにズボラな人は特にウレタンコーティングとかそれなりのコーティングをしてあるテーブルや机を買った方が良いですね。もしくはガラスのテーブルとか。

耐久性はなかなかだが、表面が弱い

ただ、耐久性は決して悪くないです。

たった3000円で買える先程のコーヒーテーブルもなんだかんだで7年以上持ちましたからね(笑)。私がこのテーブルの上でドラゴンフラッグ(上のブルース・リーがやってる奴)というエクササイズを繰り返した結果、板にヒビが入ってしまいましたが(そりゃそうなるわ)。

普通に使ってる分にはテーブルも机も長年使えます。

ただ、やっぱり先程も言った通り、薄いラッカーコーティングしかしてないので、色はげや、角の欠けなんかは結構起こりやすいですね。

2016-10-13_22h07_08

これもIKEAでその昔買った一番安いパソコンデスクですが、やっぱり角がこんな感じで欠けてますね。まあ、これはホームセンターで格安で売ってる机も同じですがね。。これも6年位使って、引越し時に捨てました。

先日も、大きなBEKANTベカント(160x80cm)というオフィスデスクを購入したのですが、

2016-10-14_21h55_07
これを買った理由は机の高さを調整出来て、しかもシンプルで広々という理由だったんですね。自分の肘を置くスペースと、パソコン画面を遠くにしたかったので、奥行きがあって、高さ調整ができるこのデスクを選びました。(あ、椅子はIKEAじゃないですよ。椅子は大塚家具で買いました。これですね↓)

で、このデスク、実際、頑丈で、気に入ってるんですが、やっぱり表面がちょっと弱いです。

2016-10-14_22h50_29
表面はこんな感じで、木のザラザラな質感が触って分かる感じです。

まだ買って1ヶ月程度しか経ってませんが、時々、この表面に1ミリ以下のカケみたいなのを見つけます。使用してる間に何かに擦れたのか、ドット抜けみたく、塗装がちょこんとハゲてしまう事があります。

私の机は黒なので、黒マジックでその部分をちょこんと塗ると、数分後にはどこが色ハゲてたのか分からなくなるので、まあいっかという感じなんですが、それだけ表面のコーティングは弱いって事ですね。

もうコーヒーテーブルのようなボコボコには絶対にしたくないので、飲み物の下には必ずコースターを引き、水滴や汚れはすぐに拭き取るようにしてます。

夏は必携!珪藻土コースター(karari)を買ってみた!レビュー。
先日、以前から欲しいなと思っていた、珪藻土コースターを買いました。ちょうどYahoo! JAPANカードに入会した時に、期間固定のTポイント...

この机の場合、足とテーブルトップがバラで売ってるので、最悪テーブルがボコボコになったら、テーブル板だけ買って付け替える事も可能ですがね。まあそれでも高い買い物ですが。

こんなテーブルもあります。

また先日も新しいダイニングテーブルをIKEAで買ったのですが(懲りないなぁあんた;)、こちらは、コーティングしてあるものを選びました。

いや、私も別にIKEA信者ではないので、ダイニングテーブルはIKEAじゃないのにしようと思ってたんですが(一枚板、無垢材のテーブルをどっかで買おうと思ってた)、

ただ大きなテーブルでもドアから簡単に搬入できる、バラせるIKEAの商品はやっぱり便利なのと、嫁と珍しく意見が合うものが見つかってしまい、しかもそれを買うと20%還元クーポンでキャッシュバックされるキャンペーン中だった事も重なって、結局またIKEAで買ってしまいました(爆)。

2016-10-14_22h26_07

買ったテーブルは、OPPEBY(オッペビーってオッパッピーみたいな名前だな・・)という商品で、足は5種類から選べます。

img_1023

私はシンプルな4本足が欲しかったので、ヴェスタノーをチョイス。

2016-10-14_22h55_10

で、このテカテカのテーブルの素材を見ると、

パーティクルボード, フォイル, ABS樹脂

と書かれています。ABS樹脂でコーティングしてるのかなぁ!?
まあ、ウレタンコーティングではないので、そんなに強くなさそうですが、
もちろん水は弾いているので、これなら水滴とか放置してもボコボコと隆起してこないだろうと思い、購入しました。(実際、水滴放置でも全然問題ないのでこれで正解でした。)

例えば、先程のオフィスデスクもデカ過ぎて、ドアを通れず別の部屋に移せないのですが、バラせるので、バラして移動できるんですね。そういう意味でIKEAの家具ってやっぱ便利なんですよね。。

ガラスのテーブルトップもあり

例えば、今回、嫁が自分用に買った机(ドレッシングテーブル)のMALMマルムという商品ですが、

2016-10-14_22h58_11

これなんかは、純正でガラステーブルが一緒に付いてました。(ちなみにこの机は壁に立て付ける事を前提に作られてるテーブルなので、裏面は塗装されてない所が結構あります。こういう壁付け系の商品の裏面はホント適当なので注意です!)

こんな感じで背面は塗装されてません(汗)

2016-10-14_23h02_01

ガラスなしで使っても良いし、汚したり、水分でボコボコに表面をしたくない場合は、こうやってガラスが乗ってるのを選ぶのもありですね。

もちろん、テーブルクロスとか透明シートみたいなのを敷けば、水滴とか熱は怖くないわけですが、そういうのってなんかカッコ悪いじゃないですか(iPhoneにカバー付けるなっていうジョブズ的な意見?!)。

そういうシートを敷くのが気にならない人なら、IKEAの家具はどれ買ってもOKだと思います。

女性の一人暮らしの場合は注意!

先程、イケアの家具はバラせるからこそ、狭い通路やドアも通せて便利なんだと書きましたが、そう、IKEAの家具は自分で組み立てなきゃいけません。

2016-10-15_00h02_48

で、特にテーブルや机は一つ一つの部品が重いですから、女性が一人で組み立てるのはかなり大変です。DIYに慣れてない女性なんかが組み立てると、ネジが締めきれず、ゆるくてグラグラしてしまったり、モノによっては釘打ちするものもあるので、釘がまっすぐ打てず、組立時に傷だらけにしてしまう可能性もあります。

まあ、そもそもIKEAのお店の倉庫から商品を自力で持ち出して、レジまで運ぶ作業自体で挫折するとは思いますが(笑:ここホント辛い。男でも辛いから。。)

IKEAってそういう店なんです。例えば机だったら、商品番号から机の板、足などのパーツを倉庫で探して、そのパーツを自分でトローリーに載せて、自力でそれをレジに持っていく必要があるんです。しかも店員は基本手伝ってくれません。。これは各国のIKEA共通でそういうシステムなんですよ。。

<追記>

ただ、2017年からIKEAオンラインストアというのが出来て、お店に行かなくてもオンラインでオーダーして配送してもらう事も出来るようになりました。

一応、配送+組み立てサービスもあるっちゃあるので、なんとかなるのかもしれませんが、女性の一人暮らしにIKEAの家具は酷ですね(汗)。

海外のIKEAだと、個人の配送ドライバーが倉庫でうろうろしてて、「君、ベッド買うの?俺、トラック持ってるから、20ドルで家まで運んであげるよ。組み立ても手伝うよ」みたいに勧誘されたりします。

実際こういう人に頼んじゃうのもありですね。日本のIKEAだと残念ながらそういうの見かけないですがね。

そんなわけで、IKEAでテーブルや机を買おうと検討してる人は、その辺考えて購入しないと後悔したりするので、注意してくださいね。私は好きですがねIKEAの家具。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク