AGAの銀座クリニックに行ってみた。実際に何をして、いくらかかったかを教えます。【レビュー】

数年前から嫁に「あんたちょっとつむじのあたりヤバイで。おでこも広くなってるし」と言われていました。私は嫁に「お前絶対太るなよ、太ったら離婚だぞ!」とよく言うのですが、嫁も「あんたのお父さんみたくあんたがハゲたらもう愛せん」と言われてます(笑)。

私はそんなに気にしてないのですが、やはり嫁としては、私がだんだんハゲて情けない姿になるのがとても心配なようで、よくハゲに効くシャンプーやら育毛剤やら買ってきてました。

私もちょこっと試しつつも、育毛剤などは面倒臭くて匂いもキツイので、すぐやらなくなります。

今回、また嫁が「ちょっと、あんた、ホントにそれマズイで。このままだと本当にお父さんみたくなっちゃうわよ!」と心配し出したので、半信半疑の怪しい育毛剤より、これはAGAの医者に行った方が良いだろうと思い、AGA治療・薄毛治療専門、銀座総合美容クリニックに行ってきました。

2016-11-11_22h12_56

ちなみに私の頭ですが、
もともとおでこ広いんですが、たしかにベジータのようにどんどんなってきてる気が。実際に最近は髪型が決まらないんです。どうしても脇が透けてきてしまって。

2016-11-11_22h00_09

頭頂部はこんな感じ。つむじ付近というより、前の方へ広がってきててヤバイんです(泣)。分け目周りがぼっこり空いてるように見えちゃうんです。。(35歳です)

2016-11-11_21h59_49



まずはカウンセリングの予約

まず、ウェブサイトを見ると、「無料カウンセリング」と書いてあります。私がこの医院を選んだ理由は料金や流れが明確にサイトに記されていて、余計な料金を取れないだろうという安心感があったからです。料金自体、他の医院に比べて割安に感じたというのもあります。

まず最初に疑問に思った事は無料カウンセリング初診ってどう違うんだろう。。」という事。カウンセリングは無料ですが、初診は有料です。ただこの事についてもウェブサイトに流れが書かれていたので、とにかく電話で予約してみる事にしました。(初診とカウンセリングの違いについてもこの後詳しく実体験した事を書いていきます。)

電話予約をした

ウェブサイトからメールで予約も出来るのですが、私の場合、当日にでも行きたかったのでフリーダイヤルに電話しました。ちなみに営業時間内にかけないと自動音声になってしまいます。

営業開始の11時丁度に電話すると女性の方が出ました。「サイトを見まして、カウンセリングを受けたいのですが」と伝えると、まず住んでる都道府県と年齢を聞かれました。ちなみに相手の方の話し方はすごく丁寧なので安心感がありました。

そして、いつ来院したいかを聞かれたので、「今日にでも空いてるなら行きたいのですが」と伝えると「今日は残念ながら予約がすでにいっぱいでして」という事だったので、明日はどうかと聞くと、明日は空いてる時間帯がいくつかあるとの事で、15:30に予約を入れました。

その後、電話で名前や電話番号、メールアドレスなどを伝えます。
メールアドレスを伝えておくと、後で重要事項が書かれたメールが届きます。

で、来院時は年齢が確認できる身分証明が必要との事で、免許を持っていく事を伝えました。別に保険が効くわけではないのですが、本人確認と年齢確認のためにこういった書類が必要らしいです。

というのも、AGAの薬って、年齢や性別によって、処方が違うので、こういった確認が必要なわけです。

「ちなみにその日のうちに診察と薬も受けられるのですか?」と聞くと、それも出来ますとの事。無料カウンセリングだけ受けて帰る事も出来るし、その日のうちに続けて初診を受けて、薬をもらって帰る事も可能との事。

無事予約が済み、夜になるとメールが来ました。
来院時の注意事項として「お酒は晩に飲まないで来て欲しい事(血液検査をするため)、時間に遅れないで欲しい事」などが書かれていました。

ちなみに待合室が狭いので、できれば本人のみで来てほしい事も書かれていました。実際には待合室はそれなりに広かったですが、たしかに人目を気にする症状の人達が集まる所ですから、プライバシーなどの観点からも治療を受ける人以外はあまり行くべきではないでしょう。

2016-11-12_08h52_45

待合室はこのしおりの表紙の写真と同じです。こんな感じで綺麗で広々してます。

実際にビルに到着

場所は東京の新橋。ここにしかないようです。

実際東京メトロの新橋駅に着いて、グーグルマップを開いたのですが、ビルが多いせいでGPSがズレるので、ちょっとだけ道を間違えました。

ただ、本当に駅に近く、ウロウロしてるうちに5分ほどで着く事が出来ました。

2016-11-11_22h06_27

このビルの9F

で、ビルのエレベーターを待ってると、男の人が4人くらいゾロゾロきました。
で、一緒にエレベーターに乗ると、え、全員自分と同じ階行き^^;
みんな私と同じ悩みを抱えた患者さんだったようです。

受付でのやりとり

中に入ると受付があり、受付の女性が話しかけてきたので「初めて来たのですが。予約はしてあります」と伝え、名前を伝えると問診票を渡され、それに記入して欲しい旨を伝えられました。

受付の方々はみな女性で、とても礼儀正しい感じでした。
この待合室自体もすごく清潔感があり、今時な感じでピカピカでした。

問診票には、どの辺のハゲ具合が気になるのかなどを図に書き入れたり、親族にハゲはいるか、病気や飲んでる薬などあるかなど、そういった事を書いていきます。

私はM字なおでこと、つむじ周辺が気になるので、その辺の事を書いていきました。

それを受付のおねーさんに渡すと、注意事項のようなファイルを渡されました。
そこには、当ビル内での写真撮影は絶対にやめてくださいという旨の事が書いてありました。

確かにプライバシーがすごく関係する所ですので、写真撮影禁止を徹底するのは当たり前ですね。

待合室には、想像以上に沢山の人がいました。
年齢もまばら、性別も両方いました。

てっきり空いてるんだろうなぁなんて思ってましたが、想像以上に同じ悩みを抱えている人がいる事に驚きました。

確かに年齢が30代、40代となると、薄毛は誰もが通る道ですもんね。中には薄毛と無縁の人もいますが、男性はほぼ確実に直面する問題であり、そう考えるとこの患者の多さも納得しました。

無料カウンセリングは何をやる?

で、待ってると白衣のカウンセラーの男性が来て、その人に連れられて個室に入ります。
私が予約したのが15:30、で15:20分頃到着し、問診票などの記入を済ませ、カウンセリングが始まったのが15:35位でした。

ちゃんと予定通り進んでてくれて、ありがたかったです。
『一応1時間位時間を見てほしいのですが、お時間は大丈夫ですか?』と最初に確認してくれます。

で、まずカウンセラーの人は問診票を見ながら、いつ頃からハゲが気になってきたかや、何かアレルギーがあるかなど質問してくるので、その質問に答えながら症状がAGAなのか、そうでないのかを見極めていきます。

実際にこの無料カウンセング中にカウンセラーが目視で頭を見て、ハゲ具合をチェックしてくれます。

さらに、今度は髪の生え変わりのサイクルや、毛根の寿命、薬の成分、どういった作用と副作用がそれぞれの薬にあるのかなどを事細かく説明してくれました。

たとえば、ミノキシジルは最初生え変わるので、抜け毛が増える事、でもその抜け毛によってハゲが逆に目立つ例は少ないとの事、もともとは血圧を下げる薬だったので、血圧に関係する事、プロペシアを飲む事で精力減退を感じる人もまれにいる事など、そういった心配になる事もしっかり説明してくれたので、すごく安心しました。

もし診察を受けて薬をもらう場合は、どの薬が何錠出て、税込みでいくらかかるのか、トータルでいくらかかるのかをこの時点でちゃんと解説してくれます。なので後から「げっ!思ったより沢山請求された!」という心配がないのがとても良いなと感じました。

実際私もこの手のクリニックに今まで行かなかったのは、不当な料金請求をされるんじゃないかという心配があったからです。その辺、銀座クリニックでは料金はウェブサイトで全部公開してますし、無料カウンセング中に自分が払う事になるであろう料金を明確にしてくれるので、すごく安心感がありました。

血液検査について

ちなみにAGAの薬が飲める体なのか、合う体なのかを調べるために血液検査もやるのですが、これについては電話で「過去1年以内に血液検査をやっている場合は診断結果を持ってきてくれれば、それを参考にして省略する事も可能です」と言われていました。

私はタイに行った時に血液検査をしていて、その時の診断結果(英語で書いてある)の写メがあったので、一応カウンセラーに見せてみると、これも一応参考になるとの事。場合によっては検査が要らないかもしれないし、必要であっても検査項目が減る分割引になるかもしれないので、この後の初診の時にも見せてくれとの事。

無料カウンセリングで出た答えは

そんな感じで、最終的には「あなたの場合は、典型的なAGAですね。飲み薬で改善できるでしょう」との答えを頂きました。私の場合、M字ハゲと、つむじ周りの密度の低下というまさにバーコードハゲ型や波平型の髪の減り方から、AGAのハゲに分類される事が分かりました。逆に言えば、薬で改善できるという希望もありますし、逆に放置すれば、バーコードになってしまう可能性もあるという事です。

実際にうちの親父さんは、30代後半から徐々に薄くなって、40後半には諦めて丸坊主にするようになっていったので、早めに来てよかったと思いました(笑)。親父さんの髪の変化を見てきたので、自分も同じように毎年徐々に減っていくと思うと怖いですね。

で、私の場合、まだ30代で、露骨なハゲではないので、毛根の寿命もまだ来ている可能性も低く、飲み薬で改善していけるとの事。

M字は完治はしない!?

ただ、M字ハゲについては、Mの部分の密度は3、4ヶ月ずっと薬を飲む事で徐々に濃くなっていくとの事ですが、だからと言って、おでこが狭くなるような生え方をするわけじゃないとの説明を受けました。今回の療法でおでこが狭くはならないそうです。まあもともとおでこが広いっていうのもあるのですが、おでこの生え際が前進するというのは、ちょっと難しいとの回答を頂きました。そういうのも正直に答えてくれるので安心しました。

押し売りはなし!ところが!?

ここでカウンセラーから『この後、診察を受けて、薬をもらうかどうかは、ご自身で決めて頂いて結構です。ちょっと考えたいというのであれば、このまま帰って頂いても良いですし、このまま診察を受けたいというのであれば、それも可能です』という説明を受けました。

ここで無理にプッシュしてこないのがすごく好印象でした。無料カウンセリングだけで帰りたい場合も安心して退散できます。

しかし!?

さらに『実は当院でもオススメしているシャンプーがあるのですが。。』と机の上に置いてあるシャンプーを見せてきました。「あれ、シャンプーの押し売りがここで来ちゃうの!?」とちょっと警戒心を強めたのですが、『こちら、シャンプーの販売元がキャンペーン中でして、サンプルを皆様に無料で差し上げてまして、よかったらこちら使ってみてください。お肌に合わなかったらもちろん中止してくださって構いませんからね』と言って差し出されたのが。。

2016-11-11_20h46_39

「え?こんなんもらっていいんですか!?」と思わず驚いてしまった大きさ。。サンプルっていうから、小瓶に入ったの渡されるのかと思いきや、普通に370mlサイズのをローションとセットでプレゼントされてしまいました。。

もちろん、これだけもらって帰っても良いわけです。まあ実際、この試供品はシャンプーの製造元がこのシャンプーを知ってもらうために無料で提供してるわけですから、この医院には損はないわけで、これだけ手土産にもらって帰ってもまったく問題ないわけです。

ちなみにたまたま私が行った時はこんなメソケアスカルプシャンプーがラッキーな事にもらえましたが、普段はもらえないと思います。たまたまキャンペーン中でラッキーだっただけだと思います。

さて、ここで、帰るか、診察を受けるか決められるわけですが、もちろん私はハゲを治したくて来たわけで、料金も払うつもりで来たので「この後診察受けて、薬も貰いたいです」と伝えて、診察の準備をしてもらいました。一旦帰って、また後日来るなんて面倒ですからね。

診察(初診)へ

待合室に戻り、受付の人に待合室の使い方みたいな案内をもらいつつ、待ってると看護師さんと思われる女性が来て、「血圧測ります」との事で、血圧を測ってもらいます。

血圧が高いけど大丈夫なの!?

私、2年前の健康診断で血圧が高いと診断され、その後、必死に運動してたら血圧落ちたんで、そのまま生活してたんですけど、この日、久々に測ったら、また高い高い(汗)

「ちょっと高いですね。。もう一度深呼吸してから測りましょう」とか言って、3回くらい測ってもらったんですが同じ結果(汗)

これ、大丈夫か?と思いながら、その後、すぐ個室に呼ばれてお医者様とご対面。
にこやかに「ちょっと血圧が高かったみたいですけど、大丈夫ですか?」と聞かれ、「ええ、一時期運動で下がったんで、薬は飲んでないです。」と説明。

ちなみにAGAで処方されるミノキシジルは血圧を下げる効果がある薬らしいです。なので現時点で高血圧の薬を飲んでる場合は、ダブルで飲むと血圧を下げ過ぎしてしまう可能性もあるようで、そういった理由で血圧もチェックしてるらしいです。

私は薬は飲んでないので、このまま問題なく薬を処方してもらえるらしい。高血圧の薬を飲んでる場合も飲んでる薬の種類や頻度を伝えて先生と相談で出してもらえるとは思います。

まあ、これで血圧も下がるなら一石二鳥か!?

で、血液検査の方はタイで受けた時の診断書の写メをスマホで見せると、肝機能のチェックだけ出来てないらしいので、それだけ調べたいとの事で、診察の後、血液採取する事になりました。(ただその分、料金は割安でした。料金は最後にまとめて書きます。)

写真撮影

そして、ここで自分の頭の様子を写真撮影していきます。上から横から、生え際も、写真を撮っていきます。毎回こうやって写真を撮る事で、数ヶ月後に変化(効果)が出たかを確認するそうです。

で、カウンセリングと同じように問診票を見ながら簡単な質問のやり取りと薬の説明を受けておしまいでした。

よく発毛のCMで見るようなマイクロスコープで頭皮をチェックみたいな事は全然やりませんでした。

血液検査結果を待つ必要性

この後、待合室に戻り、今度は血液検査の部屋に呼ばれて、血液を採取し、本日の検査は一通り終了したわけですが、

この日に薬はもらえますが、薬を飲み始めるのは、血液検査の結果が出る1週間後からにしてくれと言われました。

たとえば、血液検査で薬が体に合わないという結果が出た場合、電話やメールが医院からきて、薬を飲まないように言われるそうです。

そうそう薬が飲めないなんて結果になる事は無いそうです。ただわざわざ薬をもらいに1週間後来てもらうのは面倒なので、その日に薬はもらえますが、飲み始めるのは念には念を入れて1週間後からにしてくれとの事。(万が一飲めないという結果になった場合は一応薬の返品は未開封であれば可能らしい事を言ってました。この辺はご自身で再度確認しておくと良いと思います。)

支払い金額は?

さて、お会計です。
実際に私が支払った金額はいくらかというと、

初診費用3240円
血液検査費用 1210円
薬代 17690円

・フィナステリド(プロペシア)調合薬の錠剤
・ミノキシジル調合薬の錠剤
それぞれ30錠(1日1回服用)

トータルで22140円でした。

ちなみに血液検査費用は通常は男性だと5400円します。私の場合は前述の通り検査項目が少なかったのでその分、割引となりました。

クレジットカードでは一括払いのみ可能との事。
ちなみに支払い時に電卓を見せながら、どれにいくらかかってるか説明してくれますが、
レシートにはトータルでいくら払ったかしか書いてないです(なので上の内訳金額は若干間違ってるかも)。ちゃんとした内訳が書かれた領収書などが欲しい場合は、頼めば作ってくれるっぽいです(これも心配な人は先にメールかフリーダイヤルで問い合わせおくと良いかも)。

15:30に来院して、16:45分に去ったので、トータルで1時間15分位かかった感じです。
そのうちの無料カウンセリングが一番長かったと思います。

いつまで続ける必要があるのか?

さて、これでAGAは終わったわけじゃありません。カウンセリングでも説明がありましたが、最低でも半年位は続ける必要があるとの事です。

最初1、2ヶ月はミノキシジルの初期脱毛もありますし、増えた実感は全然ないらしいです。それでも諦めずに薬を飲み続ける事で3、4ヶ月目から徐々に密度が増してきて、見た目にも変化が出て来るとの事で、薬はこのままずっとのみ続ける必要があります。

ある程度満足いく結果が出てきたら、そこで薬を飲む量を減らしていき、最終的には飲むのをやめて、もう通院もしないという状態になるとの事らしいが、飲むのをやめると、男性ホルモンの関係でまたハゲが進行し始める事もあるとの事。

逆に年を取れば取るほど、男性ホルモンは減っていくわけですから、男性ホルモン対策の薬を必要としない体に徐々になってくるわけで、そうなってくると薬を飲む必要はないとの事。

なので、止め時は自分の意思次第、そして医者と相談しながら薬を強くしたり、減らしたり調整していくとの事。

再診の予約

で、支払いの時に、会計の人に『次回の予約を入れますので、次はいつ来られますか?』と聞かれます。私は「まだ来月の予定が分かりませんからまた後で電話します」と言ったのですが、『ただ予約がすぐにいっぱいに埋まってしまいますので、今入れて置いた方が良いですよ。日付を変更したい場合はお電話くだされば変更出来ますし』と予約を今入れておく事を強く薦められました。

「じゃあいつぐらいに来るべきですかね?」と逆に聞くと『お薬が切れるのがこの日あたりになりますから、その前に再診に来られた方がお薬が切れなくて良いですよね』との提案を頂いたので、薬が切れる少し前の日に一応予約を入れておきました。

でも、次の予約を入れさせる姿勢がちょっと必死だった気もします^^; やっぱりこれは急に来なくなっちゃうのを防ぐために今のうちに予約を入れさせてるのかなぁと勘ぐらざるを得ない感じでした。

だって今回、前日に電話して次の日に予約取れたのに、再診の時だけ予約取れないって事もないだろうと。ただ、実際にお客さんはひっきりなしに来てて、待合室は常に人が結構いる状態だったので、まんざら嘘でもないのかなとも思いました。

実際にいざ薬が切れそうって時に慌てて電話して「その日は予約が取れません」と言われたら怒り出す客もきっといると思います。そういう事にならないように予約を徹底してると思われます。

確かに私も私で、今回は本気でハゲを治したいから来たわけで、これで自己判断で急に1、2ヶ月で途中で辞めちゃうのはもったいないかなとも思いました。

実際に再診自体は無料で、かかるのは今後薬代だけです。薬も最初は弱めのを処方され、体が慣れてきた頃に強めのに切り替えると言っていたので、自己判断で止めない方がいいんだろうなと思いました。

まあ、本当にこの医院が合わないなと感じた時は予約の日にそのまま行かないで、もう2度と連絡取らなきゃいいだけの話なんですがね。

まあ、これから確かに毎月18000円前後の薬代がかかるわけですから、結構大きな出費です。実際に人によっては、個人輸入で同じ薬を格安で入手してる人も結構います。

医院に通うのをやめて、個人輸入で薬を今後は買うという選択肢もありだとは思いますが、私はやっぱり先生の診断を毎月受けながら、ちょうどよい調合の薬をもらっていこうと考えてます。

実際、この医院では、途中で個人輸入薬を使ったり、他院に通った場合は、副作用の管理が出来なくなるため、お断りしているとの事です。確かに医院によって調合が違いますし、個人輸入品はニセ薬の場合や粗悪品の場合もありますから、それで効果が出ないとか言われたんじゃ、医院側もたまったもんじゃないでしょうからね。

実際、タイとか行くと、かなり大雑把に処方薬が買えてしまいます。
日本ではちょこちょこしか処方してくれない薬とかをドカッと買えてしまいます。

しかしだから怖い部分ってあって、自己判断で正しくない量や合わない薬を飲んだ結果、逆に内蔵にダメージを与えてしまう事って結構あります。

たとえば、今回処方されたミノキシジルだって、血圧を下げる薬ですから、沢山飲むと血圧が下がり過ぎて貧血症状が出たり、良くない症状が出るわけです。

そういった意味でも、私はちゃんと今後も医者の管理下で薬を処方してもらおうと思ってます。

というわけで、銀座総合美容クリニック、印象はとても良かったです。
なんといっても料金が明確なのが良かったですし、押し売りがないのも良かったです。

新橋にしか今のところないので、人によっては通うのが大変な場所だとは思いますが、安心して今後も通えそうです。

さて、これで実際に効果が出るのかは、また状況報告していきたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク