龍角散がトイレの味な上にあんまり意味なかった件(汗)

スポンサーリンク

私、なぜかタバコも吸わない人なのに、よく喉がいがらむんです。
もう子供の頃からで、特に食後とか、炭酸飲料を飲んだ後に喉がいがらむ事が多く、最近はいがらみ出したら、のど飴をなめるようにしてます。

で、喉がいがらむといえば、龍角散が有名ですよね。

実際、どんな味で、どれくらい効き目があるのか、元祖龍角散を買って試してみました。

スポンサーリンク

おぇ~~~。なんじゃこりゃ~~。

2016-10-25_22h25_57

こんな感じの入れ物に入ってます。

2016-10-25_22h25_47

開けると、え?粉なんだ。でも喉に粉って逆にむせないか?(汗)

で、説明書通りにこのスプーンで一杯すくって、舌の上に乗せ、喉にくっつけるように、もぐもぐする。。

う、まずい!っていうか臭い!

なんというかですね、匂いがトイレボールみたいな臭い!男性用トイレの小便器に入ってるアレの臭いがするわけですよ(泣)。しかも粉だから、口に入れすぎるともちろんむせますよ!ていうかこの臭いでむせるって(汗)

味もなんか苦いきな粉みたいな感じで、最悪。
でもきっと効果があると信じ、我慢して、何度か龍角散を試しました。

効果は?

はっきり言って私には効果はありませんでした(爆)。

こんなに酷いものを頑張って水なしでモゴモゴ喉に擦り付けながら飲み込んでも、別に喉のいがらみは取れませんでした。ひたすら気持ち悪い味が残るだけ。

よっぽどのど飴なめてた方がいがらみが収まります。

結局、これって太古の昔の薬を今でも売ってるだけなんだなと(汗)。
いうなればガマの油的なものなんじゃないかと。。

まあ、龍角散もいろんなシリーズがあるので、新バージョンはここまで酷くないのかもしれませんが、私は2度と買いたくないと感じた商品でした。あーー参った(汗)。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク