名護の21世紀の森ビーチはシュノーケリング不可?!ロマンチックでカップル向け!

沖縄県の北部、名護市。

美ら海水族館に向かう途中にあるホテルやお店が沢山ある栄えた街で、
沖縄本島北部を楽しみたい多くの人がこの街に宿を取ります。

そんな名護市に徒歩で行けちゃう綺麗なビーチがあります。

それが21世紀の森ビーチです。

名護市では人気のホテルである、ホテルゆがふいんおきなわや、センチュリオンホテルリゾート沖縄名護シティなどの目の前にあるビーチで、徒歩5分程度でも行けるビーチです。

無料駐車場もあり、アクセスもし易いビーチだったりします。

駐車場はGoogleマップの21世紀の森公園野外ステージの所にあります。



シュノーケリングはできるの?

どこまでも綺麗な砂浜が続くビーチで、海の色も美しい整備されたこのビーチ、

クラゲネットで囲まれた遊泳エリアやシャワーなどもあり、
海水浴ができるビーチとなっています。

が。。。

ご覧の通り、シュノーケリングは禁止でございます。21世紀の森ビーチではシュノーケリングはできません。

Wikipediaより引用

結構強烈な毒系の海洋生物が出るようで、綺麗な砂浜がずっと続いているビーチなのに、
泳いで良いのは、小さなネット内だけとなってます。遊泳時間は9:30~18:00となってますね。それ以外の時間帯でも砂浜自体を散歩したりは出来ます。

大きくて綺麗なトイレ&シャワーの施設があります。自販機もありますね。

別名サンセットビーチ!

実はナビにはサンセットビーチという名前で登録されてました。
実際にサンセットが見れるのかというと。。

山の方に沈むサンセットをひょこっと出た半島のような部分からロマンチックに眺める事が出来ます。(海に沈むサンセットじゃないのがちょっと残念ですがね:汗)

このように、21世紀の森ビーチは何箇所か半島のようにひょこっと海にせり出てる場所があり、そこからの海の眺めやサンセットが絶景で、カップルの散歩や自撮りにオススメです。

夜7時なのにまだこの明るさ(7月)。海と空の色のコントラストに惚れます。

散歩道も面白い

砂浜だけでなく、内側は道が舗装されていて歩きやすく、公園のようになっています。
公園内にはなぜか猫が沢山いました。猫と戯れるのもまた癒やされます。

ただ、草むらにはハブが潜んでる可能性もあるので入らない方が良いですよ。

こちらは駐車場前。城跡のようなものもあって、見てて面白いです。(野外ステージらしいです)

21世紀の森ビーチまとめ

  • 飲食店、イオンなどの量販店、ホテルが沢山ある名護市にあるビーチ
  • 付近のホテルから徒歩でも行ける。無料駐車場もあり。
  • 一応何時でも入れるようになっている
  • トイレ、シャワー、自販機あり
  • クラゲネット内のみ遊泳可
  • シュノーケリングは全面禁止。危険生物多数。
  • 砂浜や公園内はゴミもなくとても綺麗
  • カップルの散歩に最適。サンセットが山の方に見える
  • 砂浜が長く続いていて、海の色も良し。絶景。
  • 無料で使えるビーチ&公園
  • 公園内には猫が多数。ハブに一応注意
  • ただ街灯なども少ないので真っ暗になったらあまりオススメしません。
  • 城壁のようなものがある。

というわけで、沖縄本島北部に来たら、ふらっと寄ってみるのも良いですね。

21世紀の森ビーチがある名護市からも30分程度で行けるシュノーケリングスポットでオススメはこちら!

車で行ける離島でお魚天国!無料で使える超オススメビーチ!

アンチ浜でのシュノーケリングでイカ出現!隠れお魚天国の詳細と注意点。
沖縄本島の北部、美ら海水族館の近くに、瀬底島という離島があります。青矢印が美ら海水族館で、赤矢印が瀬底島です。この瀬底島、ご覧の通り橋がかか...

シュノーケラーとダイバーの名所!カラフルなサンゴ礁を見たいならココ!

ゴリラチョップでシュノーケリング。お魚は?初心者にも安心?行き方や施設も解説。
沖縄本島のシュノーケリングスポットで一番有名なのは青の洞窟がある真栄田岬ですが、 有名過ぎて、朝9時には駐車場や海への階段が満車満員になり、...

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク