カンチャナブリでヒョウの赤ちゃんと戯れられるサファリパークに行ってきた

スポンサーリンク

かみさんの地元、タイのカンチャナブリに来ているのですが、なんでもタイガー・テンプルというでかい虎に触って写真が撮れる有名な寺があるという事で、かみさんの親族の方々に「そこに連れてってカープ!」と所望しました。そしたら。。

『あ~、2ヶ月前にね、あそこ捕まっちゃってもうないのよ (現在2016年7月です)』

「は???(汗)」

なんでもそのお寺では違法に虎を養殖して、闇ルートで何百匹も売ってたらしく、それが摘発されて、御用となったらしいです。

以前パタヤに行った時、射撃場の脇に鎖の首輪した虎がテーブルでドカっと寝てるのを見た事はありますので、そっちでもお金払えば触らしてもらえるのかも。

で、そりゃ残念だなぁとガックシしてると、別の所に連れてってくれました。

2016-07-23_16h40_33

サファリパーク!

入り口の所に虎との記念撮影が飾ってありましたが、この虎はいませんでした。

IMG_7746  

ただ、ヒョウ(Leopard)の赤ちゃんや子供はいて、300バーツ払うとミルクをあげたり、戯れて記念撮影出来たりします。

IMG_7749

ていうか、檻の中で世話してるねーちゃん達がなぜかタイ人ではなく、欧米系の方々で、え?どうなってるんと話を聞いてみると、ボランティアで手伝ってるとの事。まあ英語通じるんでめっちゃ助かる。実際客もみんな外人だろうしね。

IMG_7748

というわけで、300バーツ払って、ヒョウと戯れる事に。まず手を洗ってくれと言われました。え、もしかして手に飯の臭いが付いてると指喰われちゃう?とか思ったんですが、これはヒョウの子供をバクテリアから守るためらしいです。

そして檻の中へレッツゴー!お世話係のねーちゃんがこの間ずっと写真撮ってくれます。

2016-07-23_16h51_47

かわ!こわ!かわ!こわ!相反する心理が混ざり合いマゾの境地に目覚めた気がする。。

IMG_7908

ワテをお喰いになられるんですか?そうなんですか?勘弁して頂けませんか?

2016-07-23_17h05_39

やっぱ獣の目つきやん(涙目)。

ちなみに爪はまったく感じませんでした。短く切ってあるのかも。普通にやたら絡んでくるデカイ猫です。

だいたい5分ちょっとの時間だったと思いますが、満足するまでじっくり戯れさせてくれますし、ミルクとかおもちゃとかで自分の所に係りの人が誘導してくれるので、思う存分戯れられました。毛並みの触り心地がたまらんかったです。写真も常時ケータイ渡せば撮ってくれます。

あと、別の檻にライオンもいました。
他にもワニショーとか、象とかいろんなのが実際はあるみたいですが、それぞれ料金がかかるようなので、僕はこの豹の子供とお戯れだけやって帰りました。

やっぱ海外来たら動物!オーストラリアもコアラとかカンガルーとか楽しいんですけど、タイは虎だの象だのまた楽しいですね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク