AndroidのGmailが最大15分通知が遅れるのはアプリの仕様っぽい。

スポンサーリンク

Androidに乗り換えてとても驚愕したのが、
なぜかスマホ画面がOFFの状態(スリープ状態)だと、Gmailの通知が遅れる事です。

Gmailのロック画面通知がなぜか届くのが遅れる事が多い・・

「え?AndroidもGmailもどっちもGoogleが作ってるのに、なんでiPhoneではリアルタイムで毎回通知が来て、Androidだと通知が来ないの!?」と大変困惑しました(汗)。

これは多くのAndroidユーザーが悩んでいる事のようで、検索すれば対策はいろいろ出てきます。しかし対策しても、iPhoneのように毎回完璧にリアルタイムに来るようにはなりませんでした。

現在私はAndroid11(galaxy S21)を使ってますが、

  • Line、電話の着信、SMS、Messengerなどの他のアプリはちゃんとリアルタイムで毎回通知が来る
  • Gmailは画面がOFFの状態だと、通知がリアルタイムで来たり、来なかったりする。
  • 来ない場合、最大15分ほど遅れて通知が来る
  • ロック画面を開くと、来てなかった通知が途端に来る

といった症状が出ていました。

で、これ思ったんですけど、YahooメールアプリでGmailの通知を試みた時にこんな事が書いてありました。

Gmailの新着メール通知は約15分ごとに1回まとめて受信されます。

正直、これが答えだと思うんですよ。

端末の画面がONであるなら、Gmailはちゃんとリアルタイム通知されるんですけど、画面をOFFにすると、純正のGmailアプリであっても、15分に1回の感覚でしかSyncしなくなると。

だから、Syncタイミングがあった時は即座に通知されるけど、Syncタイミングがずれると、最大15分経った後に、急に通知が表示されると。

他のアプリはちゃんと通知されるのに、Gmailだけがちゃんと通知されないという事は、Gmail側の仕様に問題があるのでしょう。

他のメールアプリを使えば、ちゃんと通知がリアルタイムで来るようになるという意見もあります。

ただ、ソーシャル、プロモーションなどのタブ分けが他のメールアプリだと効かないので、通知してほしくない広告メールまで通知されちゃうのが煩わしいですね。

どうしてもAndroidのGmailアプリでリアルタイム通知を実現したい場合は、このサイトに書かれたDoseをOFFにする方法で直る可能性はあります。

まぁ、Lineが遅れてくるとかは結構嫌ですが、Gmailが時々15分遅れるのは、もうしょうがないかなと最終的に諦めました(汗)。家にいる時は以前使っていたiPhone6を通知専用で使ってます。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク