家でお店の焼肉丼の味がこれさえあれば作れる!香ばしい焼肉丼の作り方とおすすめのタレ!

家で焼肉ってどうしても美味しくならないですよね(-_-;)
焼肉弁当のレシピを調べて、それを作ってみても、なんかちょっと足りない味になってしまう。
魚焼きグリルで焼いてみたりもしましたが、やっぱりなんか違う。
フライパンで焼いても香ばしさが出ないんですよね。

そう、香ばしさがないんです、家で作ると。
あの焼肉屋さんの煙突から匂ってくるような香ばしい匂いがしてこないんです。

でもその香ばしさを出す方法があります。

今回は香ばしいお店で食べるような焼肉丼ぶりをあるものを使って作る方法をお教えします。
東京チカラめしの焼き牛丼にも負けない味わいを出す事が出来ます。
ちなみにお店のような味わいになる「タレ」も教えます。



香ばしさのために絶対必須な1アイテム

今回、焼肉丼を作るにあたり、絶対に必要なアイテムが1つだけあります。
それはこいつです。

2016-11-17_15h27_54

そう、「汚物は消毒だぁ~」じゃなくて(笑)、ガスバーナー(トーチバーナー)です!

ガスバーナーって高いイメージがあると思いますが、ヘッドは850円程度で買えちゃいます。

2016-11-19_10h33_29
で、スーパーで売ってるカセットコンロ用のガスボンベを買ってきて、セットすれば使えちゃうんです。ガスボンベも1本100円程度です。これで、何十回も使えますから、コストは全然安いです。

カセットコンロでほぼ使い切ったガス缶でもこのガスバーナーヘッドを付けて点火してみると普通に強火力で何度も使えます。なので経済的にも地球にも優しかったりします。

というわけで、準備完了!香ばしい焼肉丼の作り方に行きましょう!

まずは、肉をタレに漬けておく

肉はスーパーで安い牛肉で構わないんで、薄切りのを買ってきます。脂身が多いほうがお店っぽい味になります。
で、肉をタレに漬けておきます。

ちなみにおすすめのタレは創味の焼肉のたれです。

KNKスタミナ源たれです。

あの中華に欠かせない創味シャンタン(味覇)を出してる会社の焼肉のタレ!これ、市販のタレの中ではかなりうまいです。

以前は、創味のたれを薦めていましたが、それより圧倒的にお店の焼肉丼の味になるタレを見つけてしまいまして、それが、このKNKスタミナ源たれです。

市販の焼肉のタレなのに甘くないお店の味、KNKタレの実力が凄すぎた!
スーパーで売ってる、市販のタレって「すごく甘い」って感じませんか?お惣菜売り場の焼き鳥味付け済みの牛肉、豚肉パックで売られているプルコギ市販...

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KNK 上北農産加工 青森の味!スタミナ源たれ 410g 目安在庫=○
価格:263円(税込、送料別) (2018/2/27時点)

特に漬け用だれ(もみダレ)として使うとおいしいです。

私の場合は、これだけで肉を浸すとちょっと塩辛く感じるので、これ+酒で薄めて漬けダレとして使ってます。

2016-11-19_11h04_58

ジップロックに肉とタレ、酒を入れてしばらく漬けておきます。
分量は適当で大丈夫です。肉全体に回る程度の量のタレを入れれば良いです。
最初たれだけで作ってみてしょっぱいなと感じたら酒を足すと良いかも。

漬けておく時間も、1時間でも24時間でもお好きなだけ。

フライパンで調理。そして。。

で、いざ食べる時になったら、フライパンで普通に炒めます。

2016-11-19_10h43_58

この時に千切りにした玉ねぎを炒めて、その上に漬けた肉を入れても良いですし、一緒に玉ねぎを先に漬けちゃっててもどっちでも良いです。好みでにんにくの芽やネギなど好きな野菜を一緒に炒めてください。

2016-11-19_10h45_38

肉は一枚一枚広げて焼いた方がより本格的な味になりますが、写真のように牛丼っぽく炒めてもあとで炙るんで大丈夫です。

2016-11-19_10h46_17

で、一通り火が通ったら、普通ならこれで完成ですが、これじゃ物足りない味です。

ここで香ばしさを足すためにこいつを使います。

2016-11-17_15h27_54

これで、フライパンに入った肉を直火で炙るんです!

2016-11-19_10h49_36

ちなみに丼ぶりの上でやってもいいですが、テーブルの上は絶対に危ないのでやめた方がいいです。テーブルが焼けますよ。器も耐熱性が弱いと割れたり溶けたりすると思うので注意。

2016-11-19_10h53_35

アレンジとして、マヨネーズをかけて一緒に炙ると回転寿司の炙りサーモン同様の香りとこってり感が出てこれもうまいです。。

2016-11-17_15h37_51

このバーナーで炙る作業をほんの数秒やるだけで、焼肉屋やレストランで感じるあの香ばしい香りがして、味もいきなりプロの味になります!

2016-11-19_10h56_40

個人的には昔、砂場というお蕎麦屋で食べた焼肉丼に味がそっくりで気に入ってます。

で、今言った通り、このガスバーナーさえあれば、家で炙りサーモン寿司だって作れちゃいます。

海外にいた頃は寿司屋が高いので自分でよく大量に作って食べてました。

2016-11-17_15h51_18

サーモン握りを大量に作って、テリヤキソース(うなぎソースでもOK)と、マヨネーズをかけて炙るだけです。

同じようにピザやグラタンのチーズに焼き目を付けたい時や、焼きプリンの表面を焼き直したいとか、そういう時にも使えるんで、お店の味が家でガンガン再現できるようになります。

なんでもざっとこのガスバーナーで炙るだけでお店の味になっちゃうんで、なにか味や香ばしさが足りないって時は試してみると良いですね。

ただ、ガスなんでしっかり換気扇回さないとすぐガス探知機がピーピー鳴ったりしますし、
実際強力な火器ですから、誤って他のものを焦がさないように高熱に耐えられる場所で使ってくださいね。

普通の焼肉を家でやる場合も食べる前にざっと炙ると、焼肉屋っぽい風味は多少出ますね(ちょっとそれは面倒だし、炙る場所が必要ですけどね)。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク