ビットコインの買い方、始め方。どうすれば儲かる?

最近テレビでも徐々に取り上げられてきているビットコイン、仮想通貨 (暗号通貨)。

ビットコイン投資は儲かる、ビットコインを買えば、一瞬で億万長者に成れると聞いて、
情報収集を始めていると思います。

事実、ビットコインで億を稼いだ人は多数いて、現在は「億り人」と呼ばれています。

それを聞くと、あなたもビットコイン投資を今すぐ始めないと乗り遅れてしまう。。いや、もう手遅れで今からじゃ儲からないんじゃないか?

みたいな心の焦りも感じたりしながら、やるべきか、やらぬべきか迷いながら、このサイトにやってきたと思います。

ここでは、ビットコイン、仮想通貨取引について

  • 今からでも間に合うのか?
  • どうすれば少額の資金でも儲ける事が出来るのか?
  • ビットコインを売買するために、何が必要なのか?

という事についてお話ししていきます。これを読めば、スムーズにビットコイン取引を始める事が出来ますよ!



ビットコインは今からでも儲かるの?

この疑問ですが、
個人的には東京オリンピックくらいまでは盛り上がり続けると思うので、
今からでも儲かると感じています。

よく「ビットコインってバブルだから弾けたらお終い!」って意見聞くと思います。

1つ言える事は、

ビットコインはバブルであろうが、バブルで無かろうが、
現在一番儲けやすい相場である事は間違いないです。

ようはビットコイン、仮想通貨取引というのは、株やFXなどと同じ類のもので、
ビットコインやその他の仮想通貨(アルトコイン/オルトコインと呼ばれてます)を買って、
その通貨の値段が上がれば儲かる、買った時より下がれば損するというものです。

過去にも、株ブーム、FXブーム、ITバブル、IPO株など、その年代によって盛り上がっている相場がありました。

それが今は仮想通貨ブーム(仮想通貨バブル)であるという事です。

そして、今まだ仮想通貨は注目され始めたばかりです。
注目され始めたばかりという事は、

今後一般の人にもっともっと知られていけば行くほど、ビットコインを買う人が増え、
それによって価格はもっともっと上がっていく、すなわち、早く買えば早く買うほど大きく儲かるという状態だとも言えます。

2017年12月7日現在、
ビットコイン1枚、180万円近い金額になっています。

1枚180万円ですが、0.001枚とかでも買えるので、2000円とかからでも全然買えます。

ビットコイン価格は今後も上がる?

ビットコインは2017年の始めには1枚10万円程度だったものが、
現在は180万にもなっています。

ただ、途中には、180万円になるまで、何度か価格が落ちる事もありました。

50万円まで上がった後に、いきなり20万円まで落ちてしまった時もあります。
つまり、50万円の時に1枚買った人は、-30万円損してる状態に一時期なったという事です。

しかし、50万円の時に買った人が、20万円に下がった時にビットコインを売らずに、ずっと現在まで持っていたとすれば、今は180万円ですから、130万円儲かった事になります。

なので、今180万円ですが、きっとこの後、200万円まで上がるでしょうし、
200万円から100万円まで逆に下がる時期もあると思います。

そして、100万円から今度は300万円、400万円と上がっていく可能性もあります。

現在価格が高いのか、安いのか、そういう基準がないので、誰にも今後はどうなるか分かりませんが、

1つ言える事は、「まだビットコイン、仮想通貨は始まったばかり」という事です。
そして日本人だけではなく、世界中の人が欲しがっているものなので、
今後仮想通貨がもっと世の中に浸透した場合は、価格は爆発的に上がっていくと言えるでしょう。

ようは、「宝くじより当たる確率が高い宝くじ」くらいに捉えておくと良いです。

でも、ビットコインはただ買って、ぼーっと何年も値段が上がるまで億り人を夢見て待ってる以外にも稼ぐ方法はあります。

少額資金でもビットコインで稼ぐには?

2017年はわずかな資金からビットコイン長者になった人が沢山出ました。

でも、ちょっと待ってください。

例えば、2017年の半ばには、ビットコインの価格は1枚50万円でした。
今は180万円です。

あなたが半年前に貯金から50万円出して1BTC(1ビットコイン)買い、それを今売って円に戻したとしても、儲けは130万円です。

あれ、全然億れてないですよね(汗)。確かに50万円が2.5倍位に半年で勝手になるわけですから、超金利の良い銀行に預けている状態ですが、億り人にはこれではなれませんよね。

じゃあ、どうやって仮想通貨で少額資金(それこそ5万円くらい)から、億万長者になった人達がいるのかというと、次の方法です。

  • ビットコインを買い、そのビットコインでまだ安い別の仮想通貨(アルトコイン)を買った。
  • ビットコインFXでレバレッジを使った。

これらの方法で大儲けした人がほとんどです。

まず、アルトコインに投資したパターンですが、
これはビットコインを買うよりはるかに当たる確率が低い宝くじだと思ってください。

というのも、現在ビットコインは180万円です。
180万円が半年で360万円にまでなったとしても、2倍です。

つまり、あなたが5万円分のビットコインを買っても、半年で10万円にしかなりません。

対して、アルトコインの中には、まだ1枚10円や0.02円とかで買えるコインが沢山あります。
これらは、時に1枚1円から半年で1枚1000円まで上がったりする事があります。

つまり1000倍です。5万円分買っていたら、5000万円になっています。

これが爆益のカラクリです。

ただ、最近はあまりにも新しいコインが次々と出てきている事や
ビットコインの一人勝ち相場であったりするため、
以前のように、アルトコイン群がどかんどかん上がる状態では無くなってきています。

また詐欺コインが多いので、損する確率は一段と高くなると思ってください。
より詳しく下記の記事でも書いています。

少額で仮想通貨で大儲けする方法とは?そのために必要な計算とコイン選び。
以前、ビットコインで儲けるためには、それなりの資金が必要である事を書きました。数年前であれば、まだビットコインが安かったので、少額で億万長者...

もう一つ億る方法としては、ビットコインFXを使うという方法です。

レバレッジ取引と言って、実際に持ってるお金の何倍ものお金を売買できるシステムです。

例えば、あなたが5万円持っていると、それを証拠金として15倍、つまり、75万円持ってる人と同じような取引が出来る状態になります。

例えば、現在価格でビットコインを5万円だと0.027BTC程度買えるわけですが、
レバレッジ15倍だと、0.4BTC*ほど購入する事も可能になります。
(*ただし証拠金維持率の関係で実際取引できる額はもう少し下がると考えられる)

このシステムを使う事で、効率よく短期間で資金を増やしていき、
勝ったお金をさらにビットコインFXに投入する事で、雪だるま式に資金を増やし、億り人となった人も多数います。

しかし、こちらももちろんハイリスクです。
レバレッジ取引は、実質お金を借りて売買してるのと同じ状態です。

勝った時は大きく儲かりますが、負けた時も同じく激しく損します

「FXで資金を溶かした」「FXで借金1億」

みたいな事を昔聞いた事があると思います。
なので、FXのシステムをちゃんと隅々まで理解した上で、まずは少額から取引してみる事が大事です。

ビットコインFXの証拠金、レバレッジ、数量とは?知らないと大損する計算について
ここでは、ビットコインFXで重要になる証拠金証拠金維持率の計算レバレッジの計算追証と強制ロスカット対策枚数(数量)の考え方について解説してい...

というわけで、今からでも億り人になれる確率は全然あります。

単純にビットコインを買って、そのまま数年放置するだけでも、
価格が180万円から1000万円になる可能性も十分ありますし、

資産運用として大きく資金を増やす事も可能ですね。

どこでどうやってビットコインって買えるの?

ビットコインはビットコイン取引所で買います。

テレビCMで、「ビットフライヤー」というのを見た事があると思います。
そこです。そこで買えます。

主に有名なビットコイン取引所は、

  • Bitflyer
  • Coincheck
  • Zaif
  • GMOコイン

この4つです。

その中でもとりあえず、ビットコインを普通に買ってみたいという場合は、
Coincheckが手数料がかからずオススメです。

レバレッジ取引ならBitflyerがオススメですね。

取引所を使うには、アカウントの開設が必要です。

メールアドレスを登録してアカウント開設後、
本人確認書類(免許証やパスポートなど)をスマホで撮ってアップロードしてと
いう感じで、ビットコインの売買が出来るようになります。

オススメ取引所については下記の記事で詳しく解説しています。

ビットコイン取引所比較2018年最新。手数料で儲けを激減させない取引所の選び方。
ビットコインやその他のアルトコイン(オルトコイン)を買うためには、取引所を介する必要があります。取引所に登録し、アカウントを作ると、ビットコ...

ビットコイン売買に必要なもの

基本的には、ビットコイン取引所にさえ登録してしまえば、
後はご自身の銀行口座からお金を取引所のアカウントに送金し、

そのお金でビットコインを実際に買うだけです。
この買い方についても、上のオススメ取引所の記事で詳しく触れています。

買ったビットコインは取引所のアカウント内(ウォレット)に保管されています。
ただ、ビットコインアカウントは日々ハッカー達に狙われています。

通常の銀行預金は、銀行が破綻してしまったり、お金が盗まれてしまった場合でも、補償が付いてますから、お金が大抵戻ってきますが、ビットコインは盗まれてしまったり、取引所が倒産したら、誰も補償してくれません。

なので、必ず複雑なパスワードと2段階認証を設定してくださいね。

ウォレットについて

買ったビットコインを保管する場所をウォレットと言います。まあ、簡単にいうと、銀行口座と同じようなものです。

通常は、あなたがビットコインを買ったら、
そのコインは取引所内のあなたのウォレット(=あなたのビットコイン口座)に保管されます。

ビットコインは、ウォレットからウォレットに送金が可能です。

例えば、BitflyerからCoincheckにビットコインを移動したいなんて時は、
Bitflyerのウォレットから、Coinckeckのウォレットにビットコインを送る事が出来ます。

ただし、ウォレットからウォレットに送金する際、手数料がかかります。
2017年12月時点では、だいたい500円前後の手数料がかかっています。

もともとは、ビットコインは、10円とかで普通に送る事が出来たのですが、
最近は沢山の人が送金を使っているため、手数料も上がっています。

ただ、とりあえず少額だけビットコインを買ってみたいという場合は、
送金する必要はないので、心配する必要はないです。

多額の取引をする場合は、取引所の倒産やハッキング被害に備えて、
より安全なウォレットに送金したり、

アルトコインを買うために、海外取引所のウォレットに送金したりと
ちょっとビットコインに詳しくなってくると、使う機会が出てきます。

とりあえず、最初は、取引所に登録すれば、勝手に作られますから、心配しなくて良いです。

ビットコインはいくらから買えるの?手数料はかかるの?

ビットコインは、現在1枚180万円もします。

じゃあ、180万円も持ってないと買えないのかというと、
先程も触れた通りそんな事はなく、

0.001枚とかの単位で買えるので、2000円前後から取引可能です。

ビットコインの最小単位は、0.00000001BTCです。
小数点以下が8桁あり、0.00000001BTC を1satoshi と言ったりもします。

0.00000025BTCなら、25satoshi (25satsと表記したりも)です。

なぜ、サトシという単位なのかというと、ビットコインを発明したのが、サトシ・ナカモトという人だからです。(あくまでハンドルネームで実際には日本人ではない説が高いです)

ビットコインの売買ですが、
Bitflyerだと、売買するたびに、0.15%の手数料が取られます。

例えば、0.01BTC買ったら、0.000015BTCの手数料が取られるといった感じです。

Coincheckであれば、ビットコインを買うだけなら手数料はかからずお得です。

それ以外には、銀行振込手数料がかかります。

例えば、あなたの銀行口座から取引所に日本円を入金する際に、
振込手数料がかかりますが、これは住信SBIネット銀行の口座からの入金であれば、
手数料が常に無料な上、土日祝関係なく24時間即入金反映されますので、

ビットコイン売買する人は必ず住信SBIネット銀行の口座も作りましょう。
(もちろん無料で作れます。)

また、逆に取引所から銀行口座に引き出す場合も、
振込手数料が取られます。

これは各取引所によって額は違いますが、平均600円くらいかかると思ってください。

この手数料についても下記の記事で詳しく触れています。

ビットコイン取引所比較2018年最新。手数料で儲けを激減させない取引所の選び方。
ビットコインやその他のアルトコイン(オルトコイン)を買うためには、取引所を介する必要があります。取引所に登録し、アカウントを作ると、ビットコ...

ビットコインの買い方まとめ

というわけで、ビットコインの買い方としては、

  • 取引所に登録する
  • 取引所に入金する
  • ビットコインを買う
  • 値上がった時に売って日本円に戻す
  • 儲けが出る

こういう事です。
爆益を出すためには

  • アルトコイン投資する
  • ビットコインFXを使う

というお話しもしましたが、これはビットコインを実際に売買してみて、
慣れてきた、理解してきたという状態になってからやる事をオススメします。

なにも分からずにこういったハイリスク投資をしても、大損するだけです。
単なるギャンブルにならず、資産運用にするためには、投資に対する勉強が必要ですので。

結局の所、ビットコインはハイリスク投資商品だと理解してください。
投資ですから、損する可能性も十分あります。

当記事はビットコイン投資をオススメするわけではありません。
投資はあくまでよくご自身で調べた上で自己責任で行ってください。

ビットコイン取引所比較2018年最新。手数料で儲けを激減させない取引所の選び方。
ビットコインやその他のアルトコイン(オルトコイン)を買うためには、取引所を介する必要があります。取引所に登録し、アカウントを作ると、ビットコ...
スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク