【卒業】1000円カットに2年通って分かったメリットデメリット。

私は美容室が正直苦手です。

いちいち予約の電話が必要だったり、
行ったら行ったで、何度も席を移動しては待たされてを繰り返して、
すんごい時間がかかる感覚があるのと、

値段の割には、イメージ通りに仕上がらなかったりするからです。

そんな美容室に疲れて、一時期は自分でカットしてた事もあるのですが、
だったら1000円カット行ってみようと、しばらく1000円カットを利用してました。

そんな私、この2年使い続けた1000円カットを卒業しました。
詳細は最後に書くとして、1000円カットのメリットとデメリット、そして卒業した理由などを書いていきます。



なんてお手軽なんだ!!

初めて1000円カットに入った時は、そのスピード感やお手軽感に非常に感銘しました。

髪を切るとなると、美容室だと当たり前のように1時間以上かかりますが、
それが待ち時間を含めても30分かからないというスピード感。これに惚れました。

1000円カットは、まず、最初に頭を流したりしません。
まあ、髪がボサボサであれば、最初に霧吹きして整えますが、それだけでさっさと切り始めます。

ここで心配しなくていいのは、ちゃんと要望は聞いてくれます。
「こんな感じで切って欲しいんですけど」って感じで、スマホなどで髪型を見せれば、
その髪型にちゃんと切ってくれますし、

自分の写真を見せて、「前回こんな感じに切ってもらったんで、同じように切ってください」と伝えてもいいですし、

口頭で「ツーブロックで6mmで」のように指示してもちゃんとそれをやってくれます。
この辺は他の美容室などと変わらず1000円でちゃんとやってくれます。

ただ、やっぱりちゃんと頭を流して切るわけじゃないので、
寝癖とか帽子かぶった頭で行かない方がいいですね。

変な跡が付いた髪型で行くと、イメージ通りに切ってもらったつもりが、
後で頭洗ったら、全然違う髪型に。。なんて事もありえますので。

そもそも洗面台ありません

これはもうあなたもご存知だと思いますが、そもそも頭を洗う洗面台が1000円カットにはありません。

なので、切り終わった後も、頭を掃除機でガー-っと吸って、細かい髪を吸い取って、ミニホウキで払って終了です。

切り終わった後に、細かい髪が顔に付いてたりするので、切った後に洗面所に行って、
顔に細かい毛が付いてないかチェックした方がいいです。

QQなど、お店によっては、顔を拭く用のお手拭きを帰りにサービスでくれたりします。
あと、QQだと「クシ持って帰りますか?」と使ったクシを無料でくれます。まあ、要らないので、いつももらわないんですけど。

もちろん、理容室(床屋)みたいに、ひげそりとか無いですからね。
ただ、襟足部分くらいは、バリカンでちゃんと綺麗にしてくれます。

もみあげも、剃る事はないですけど、バリカンとかで適度に綺麗にしてくれます。

あと、同じくあくまでカットだけなので、もちろん、カラーやパーマなどのサービスはありません。

ただ、QQなんかだと、テレビ画面が付いてて、切ってる間、ニュースなどを見れるので、
いいですね。

いちいち美容師と雑談するのが苦手という人なんかには、QQはさっさと終わる上に、テレビ画面見てればいいので、おすすめですね。

押し売りないのが、すごいいいよね。

あと、一番いいのが、美容室とかだと、カラーしませんかとか、スペシャルシャンプー使いませんかとか、いちいちセールスされるのがうざかったりもしますよね。

こういうセールス苦手、嫌いって人には、なんにもオプションが最初から無い1000円カットは本当に気軽でいいです。とにかく必要なカットだけパッとやって、ササッと終わらせてくれる。これホント良いところ。

肝心の技術力は?

さーて、やっぱりここが一番の問題ですよね。ちゃんと望んだ髪型になるのかどうかって所。

まず、最初に言った通り、ちゃんと髪型の要望は聞いてくれて、
それにそって必ず切ってくれます。

道具も、バリカン、ハサミ、すきバサミ、クシと、ちゃんとどこの美容室、理容室も装備しているグッズは持ってて、カット自体は、別に他の美容室、理容室と代わりはありません。

しかし、しかしです。私がこの便利で手早くて安い1000円カットを卒業した理由を述べますとですね、

10回行って、7回下手くそだなぁ~っていう理容師に当たる感覚なんです(残念)。

いるんですよ、たまに、くっそウマイ理容師が。こいつカリスマ美容師になれるだろ?なんでこんな所で働いてるの?カリスマになって、もっとイイ時給で働けよ!ってくらいうまい理容師もいます。

でもね、1000円カットって基本的に指名とか出来ません。
しかも、店員頻繁に変わります。きっと違う店舗と入れ替わったりしてるんでしょう。

毎回違う人に切られます。
でね、「こいつまだ始めたてだろ!?」っていう下手くそな人に当たったりもやっぱりします。

なんていうか、漉くテクニックとか下手くそな人が多くて、帰ってきてから、すきバサミで自分で漉き直した方がカッコよく仕上がる事も複数回あったくらい。ちょっとバラすのが下手くそな人が多い。。

まあ、美容室とかでも、イメージ通りに切ってくれない美容師は沢山いるけど、
こんなにもろに下手くそって人は正直当たらない。

そういう意味ではね、博打なんですよ(笑)。やっぱ1000円なんて所で働くって事は、
それなりの腕の人が集まってるんだなと。もしくは経験積むために、成り立ての人が働いてるんだなって感じなんですよ。

だからね、やっぱりちょっと1000円カットだと、「もうちょっとなんとかならんのかね・・」って感じる時が多い。

でも、高い美容室に3ヶ月に1回通うより、1000円カットに毎月通う方が、
ちょこちょこ切りそろえる程度だったら、絶対良いとも思うんですよ。

例えば、スポーツ刈りとか、坊主とか、そういう髪型だったら、
絶対に良いよね、頻繁に来て、ちゃちゃっと揃えてもらって常にスッキリでいいよねと。

正直、女性のお客さんも結構見かけますよ。
まあ、お年を召された方が多い印象ですけど。

ちょっと切りそろえてもらう程度だったら、きっと満足行くんじゃないかな!?(自信なし)

なんか私としては、段々ハズレを引く確立が増してきたので、
行くのやめました。。違う系列の1000円カットもいろいろ行ったけど、
やっぱり1000円は1000円なんだなぁという印象です。

例えば、個人店で1000円カットしてる所なんかは、
店員も少人数で決まってるんで、そういう所で切ってもらって、
うまい店員さんがいて、指名も出来るっていうなら、1300円くらい出して指名して切ってもらえば、割安でいいと思います。

ただ、チェーン店とかだと、やっぱり店員さんがコロコロ変わるし、下手くそな人も多いんで、やっぱ厳しいなぁって感じる部分が多いです。

1000円カットを辞めて行き着いた場所

1000円カットを諦め、別れを告げた私。
さあ、また新たな美容室を探すか。。どこがいいんだろう。。なんか会員システムとかやってる所も面倒くさいし、いまいち料金システムがスッキリしないし、

カットって書いてあるけど、男と女で料金が違うとか書いてあったり、良くわからん(汗)、やっぱり美容室って面倒くさい。。ああ、困ったと検索してたらですね、

見つけたんですよ。

床屋(理容室)を。

床屋ってもう廃れたイメージじゃないですか。

実際、行っても、50過ぎのおっさんと奥さんが切ってて、
古臭い髪型にする技術しかないイメージありません?アシメ?なにそれ?みたいな。。

実際、昔床屋行ってた時はそんな感じだったし。。

でもね、あったんですよ、Googleマップ探してたらね、
やたら評価が沢山乗ってて、星も沢山付いてる床屋が。

そこはね、ちゃんと自分のホームページがあって、
理容師さん達も若くて、自分たちが切ったモデルの髪型まで乗ってて、

美容室っぽい理容室になってるんですよ。

で、試しにそこ行ってみたら、大当たりで、
予約の必要もないし、料金もハッキリしてて、

技術もちゃんとウマい。今どきの髪型。

で、昔ながらの、前かがみの頭洗いと、ひげそりが付いてて、
それでいながら、ささーっと終わって、2000円でした。

うわー、めちゃくちゃいいじゃん。さっさと終わるし、
ちゃんと技術も持ってるし、面倒臭くない!

しかも2000円だったら、全然悪くないやん。むしろ安い!

案外、今どきの床屋もあるんだなぁ~これはいいや!と思って、
これからはそこを使う事にしました。

きっとあなたの街にも、そういうお店があると思うんで、
Googleマップなんかでよーく探してみるといいですよ。

レビューが多い所、ウェブサイトがある所なんかを探すと良いですね。

というわけで、1000円カットのレビューでした。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク