iPhone6のバッテリーが膨張!交換してきた。

スポンサーリンク

あれ、なんか曲がってね?!

机に自分のiPhoneを置いた瞬間、そう感じました。

いや、そんな事ないよな。でもなんか違和感感じるよな。。

と思って、よーく眺めてみると、

音量ボタンの部分、やっぱり画面がやや前に張り出していて、押すとぷにぷに動きます。

げ!バッテリー膨張じゃん!

というのも、つい1ヶ月前にかみさんのS7 edge が

こんな事になったわけです(爆)。こちらももちろんバッテリーの膨張が原因でした。

かみさんのS7edgeは買って2年、私のiPhone6は買って3年(と言っても交換歴がある事を考えると2年半位)で、バッテリー膨張してきました。

ちなみにバッテリーの劣化ぐあいをバッテリーライフというアプリで調べてみると、

ご覧の通り、私の2年半使ってるiPhone6、全く劣化しておりません。

実際、電池の減り早いなぁとかは感じてなかったので、
当たりのバッテリーだったのかなぁなんて思ってたのですが、

最近、酷暑という事もあって、本体あっちぃなぁ~って日、結構ありました。

で、やっぱりやられちまったわけです。

かみさんのS7edgeの外装が剥がれたのは、6月でしたが、
段々と暑くなってきた時期で、本体ののりも溶けてる様子でした。

スポンサーリンク

どこでバッテリー交換するか

さて、もう3年ほどになるiPhone6、ぼちぼち新しいスマホに買い換えてもと思ってはいたものの、別に不自由してないし、壊れる前になんとかしないと面倒なので、
とりあえずバッテリー交換しちゃう事にしました。

ちなみに2018年12月までは、アップルストアではバッテリー交換もやっていて、
私のようにもう3年とか経ってて、アップルの2年保証の対象外でも、3200円(税抜き)で交換してくれるらしいのですが、

こちらの記事によると、私のようにバッテリー膨張の場合は、バッテリー交換してくれず、本体交換対応となってしまうらしいです。

本体交換でも7800円(税抜き)ですが、

7800円iPhone6のために払うなら、新しいスマホ買う方が良くね?というのもあるし、
ちなみに私のiPhone6は海外の奴(技適付いてますから!)なので、これを交換されちゃうと、
せっかくシャッター音鳴らないiPhoneなのに、鳴るiPhoneに交換されちゃうわけですよ。。

それは絶対に嫌だ~、なんで金払って劣化版にされるねんという事で、
アップルストアに持っていく事はやめました。

でも、iPhoneの修理で検索してみると、結構たくさんあるんですよ。
で、アップルストアとほとんど変わらない料金でバッテリー交換してくれる店も結構あったので、そっちに頼む事にしました。

ひとまず、修理のお店に電話してみると、「今、iPhone6のバッテリーは在庫が切れちゃってるんですよ~。入荷は数日後になりそうです。」と2軒連続で言われる(爆)。まあ、そりゃそうだよね、古いもんね。。

でも、3軒目かけてみると、「いっぱい在庫あるんで大丈夫ですよ。今から出来ますよ~」という事で、さっそくそちらへお邪魔しました。

あ、ちなみに、バッテリー交換では基本的にデータは消えませんが、
万が一のために必ずバックアップは交換前に取っておきましょう。

交換早!

お店に着くと、「じゃあ、この誓約書読んで、記入してサインしてくださーい」との事で、
データが消えたとか、なんか傷が付いたとかあっても、保証できませんよ~みたいな紙にサインしているうちに、

お店の人は手際よく超高速で、本体をカパっと開けて、交換作業してました。

そして、あっという間に交換完了!
その時間わずか5分ほど。

バッテリーやっぱり膨らんでました。

でも、本体は無事元通りの形に戻ってました。データや操作性も問題なし。

これがきっと、膨らみ過ぎた頃に交換となると、本体が歪んじゃってたり、
タッチスクリーンが壊れたりって事になるわけですね。

だから、ほんとバッテリーの膨張に気付いたら、迷わず即交換した方がいいです。
在庫さえあれば、交換はすぐにやってもらえます。
爆発炎上なんてされたらそれこそたまったもんじゃないですしね。

バッテリー交換やスマホ修理店を選ぶ時の注意点

まず、バッテリー交換や修理は、お店によって料金が全然違います。
同じチェーン店でも、店舗によって料金はマチマチなので注意してください。

ただ、ほとんどの店はちゃんと自分の店のウェブサイトがあって、そこに料金が乗っているので、

それを見比べた上で、安い所を選べば良いと思います。
チェーン店でも、自分の行きたい店舗の料金が違う場合は結構あるのでよく確認してください。

その際、料金に工賃、作業代なども含まれているのか、ちゃんと確認しましょう。

店によって、表示料金+作業料が別途かかりますとか書いてある所もあるので、
作業代などが含まれた料金表示の明瞭会計してくれる店を選んだ方が安心ですね。

もちろん、安くても、いまいちな作業の店などもあるでしょうから、
そこはレビューなどもチェックしてから行く事をオススメします。

あと、バッテリーなどの在庫がその店にないなんて事も多々あります。
必ず行くなら、電話で在庫があるか確認して、当日即対応してもらえるのか聞いてから現地へ行きましょう。

行ってから、在庫ありませんとか、これは修理不可能ですじゃ、交通費も時間ももったえないですし、面倒ですから。

というわけで、スマホのバッテリーってやっぱ寿命は2年くらいと考えるのが良さそうですね。特に夏は本体の熱が冷めにくいので、バッテリー膨張多いらしいです。あなたも夏のスマホの酷使は気をつけてくださいね。(かと言って、氷とかで冷やすと、内部に結露して逆に壊れる可能性が高まるのでそれはやっちゃダメですよ~。)

*ちなみにうちのiPhone4は、タイマーとかLINE用でずっと付けっぱなしですが、
5年以上問題なくバッテリー動いてます(笑)。
やっぱり動画とか高出力のを使ってると、熱くなってバッテリー膨らむんでしょうね~。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク