旅行ではカーシェア、レンタカーどっちが安い?それぞれの利点と欠点を解説!

タイムズカープラス事、タイムズのカーシェアを愛用しています。

2016-11-07_23h29_57
ただ、長距離旅行となると、レンタカーを借りた方が安くつくのでは!?という事で、レンタカーとカーシェア、どっちが旅行では良いのか、それぞれの利点を解説します。



レンタカーの方が安くつくが。。。

例えば、旅行に行くとして24時間や48時間ほど車が必要とします。

通常カーシェアはガソリン代も込みなので、カーシェアの方がお得な予感がしますが、24時間などの長時間利用の場合、距離料金が発生したりもします

例えば、タイムズのカーシェアでも長時間利用車のために12時間パックや24時間パック、48時間パックというのがありますが、これらの場合、16円/走行kmが加算されます。

例えば、普通に数時間借りる場合は、この距離料金はかからない上にガソリン代もかかりません。普通車なら15分で206円かかるだけですから、3時間借りたとして、2472円(+簡易保険309円)がかかるだけです。でも12時間以上利用の割引パックを使うと距離料金もかかります。

で、この距離料金というのが、実際に計算してみるとかなりの金額になります。

例えば、東京の上野から富士山まで走ったとします。片道144kmあります。往復で288km最低でも走る事になります。

288kmx16円 = 4608円 概算でもかかるという事です。

ただ、同じ距離288kmを走った時のガソリン代はというと、
燃費が18km/L、ガソリン123円とすると、1968円かかります。

つまり、2倍以上カーシェアの方がかかります。

しかも、24時間以上レンタルするなら、カーシェアよりレンタカーの方が大抵安いです。

実際に24時間借りた時の料金の違いを計算

では、タイムズのカーシェアとタイムズのカーレンタル、どっちが24時間借りた場合安くつくか実際に計算してみましょう。車はHONDA FIT位のサイズだとします。

カーシェアの場合、基本料が8230円
レンタカーの場合、基本料が5250円(非会員だと7000円)

基本料の時点でレンタカーの方が安いです。

で、上野から富士山まで行って帰ってくるとして、
カーシェア 8230円+距離料金4608円=12838円
レンタカー 5250円+ガソリン代1968円=7218円(非会員8968円)

これにレンタカーの場合、2千円の保険に入るとしても9218円(非会員10968円)と、レンタカーの方が安く付きます。(カーシェアの場合、309円の免責簡易保険のようなものはあります。)

ただ、じゃあ旅行にはレンタカーの方が必ずしも得なのかというと、そうとは言えない大きな理由があります。

レンタカー屋は24時間空いてない!

そう、問題なのは、レンタカー屋は24時間営業じゃないって事です(24時間の所もありますが)。カーシェアは24時間いつでも借りて返せます。

例えば、現地に朝着くために真夜中の2時に出発する事だってカーシェアなら可能です。その分ETC利用なら高速料金も深夜割引が効きますから、安く現地に着く事が出来ます。

しかし、レンタカー屋でレンタカーを借りる場合、営業時間は朝8時から夜8時位までという所が多いです。つまり、そういう夜中や早朝に出発とかいう融通が効きにくいんですね。

タイムズカーレンタルだと会員に限り、前日の夕方5時から借りられるサービスがあります。早朝に出発したい人のために出発前夜から車を貸してあげて、朝までのレンタル代は無料分として計算してくれるサービスです。

ただ、これも出発するまで借りた車をどこかに停めておく場所が必要ですね。
出発までの間どこかの有料駐車場を借りて停めておく必要がある場合も出てくるでしょう。

また返す時間も営業時間外では返せませんから、万が一遅れたら、次の日の朝までその車をどこかの有料駐車場などに停めておく必要が出てきますし、場合によっては追加料金もかかってしまいます。

そういう意味では24時間いつでも借りて返せるカーシェアはかなり融通が効きます。

(それでもニッポンレンタカーなどの24時間やってる所を使うとそっちの方が安くつきますがね。24時間やってる営業所が近くにあればラッキーです。)

早朝に出発して、夜中に返したいという人なんかには、カーシェアの方が面倒がなくて良いと思います。夜中に走れば高速料金も安くなる分、トータルで安く済む場合もあるでしょう。

カーシェアは当日に予約もキャンセルも出来る!

たとえば、紅葉や桜などの一時しか見れないものを見に行く時は、直前予約や直前キャンセルが自在にできるカーシェアは本当に便利です。

たとえば、「朝7時に出発しよう!」と思い、7時に予約しておきます。
でも目が覚めたら、天気予報に反して雨が降ってて、どうやら天気が悪いっぽい。
もしくは子供の体調が悪そう。。

こんな時、レンタカーだとキャンセル料がかかりますから維持でも行くと思います。
でもタイムズのカーシェアなんかだと6:59まで無料でキャンセル出来ます。予約時間の1分前まで無料でキャンセルできるんで、臨機応変に予定を変更する事が出来ます。

たとえば、最初に小型車を予約したけど、急に行く人数が増えたから、それをキャンセルして、大型車を予約し直すなんて事だって出来ちゃうわけです。

そういう柔軟さがあるのはカーシェアのメリットですね。

カーシェアってかたっ苦しくないんです。
たとえば、格安レンタカーなんかだと、営業所によっては「新しい傷が付いてる」といちゃもんを付けて返却時に修理代を請求されるなんて事もあります。(私は今までないですが、結構そういうレビューを見かけます)。

カーシェアの場合、出発時、返却時に誰かが傷を毎回チェックしてるわけじゃないんで、そういうのに巻き込まれる可能性がレンタカーより少ないというのもメリットだったりします(そりゃ大きな凹みとか作ったら利用者の通報で御用になるとは思いますが)。

あとは、単純にレンタカー屋とカーシェア、どっちが家から近いかっていうのも大きいですね。田舎だと逆にカーシェアの方が見つけるのが大変だと思います。

ちなみにタイムズカーシェアを使ってる人の場合は、タイムズカーレンタルでも会員割引価格で借りたり、前夜借りが出来たりするので、タイムズカーレンタルはかなりお得だと思います。

他にもニコニコレンタカーなど、もっと格安なレンタカー会社もありますが、営業所によっては小さな傷などを見つけていちゃもん付けてくる所もあるらしいので、その営業所のレビューなどをチェックして慎重に営業所を選んで借りた方が良いです。安い所は安いなりのサービスという事です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク