LINE通話に相手が出ない?それ電波が届いてないだけかも。LINE通話の意外な盲点。

格安SIMを使っているのですが、通話料が30秒20円とかなり高いので(楽天でんわなどを使っても30秒10円とまだ高い)、最近は嫁と連絡を取る時は常にLINE通話を使ってます。

データ通信費は使おうが使うまいがお互い定額なので、LINEで電話した方が安く収まるわけです。

しかし、買い物先などでバラバラに行動していて、いざ嫁を呼び出そうとLINE通話で電話をかけてみると、何度かけても嫁が出ない事があります。

LINE通話に相手が出ない理由

なぜか何度かけても電話に出ない!

で、LINEではなく、普通の通話で電話をかけ直してみると、すぐに出るのです。

LINE通話は相手が圏外でも呼び出し続ける

今度は即出てくれた!

「今LINEで何度も電話したんだけど、なんで出ないの?」
『ん?かかってきてないけど』
こんな感じの会話になるわけです。

どうなってるんだ!?と思い、いろいろテストしてみて分かった事があります。



LINE通話は電波がなくても呼び出し続ける

LINE通話に限らず、Facebookメッセンジャーの通話機能もそうですが、
相手が電波の届かない所にいても、かけてみると呼び出し音が普通に鳴り続けます。

なので、かけてる方は「なんであいつ電話出ないんだよ!」とイライラするわけですが、
実は相手の電話は鳴ってないのです。

そして、相手のスマホが電波状況の良い所に出た途端、「電話がありました」といったような通知がその人のスマホに出てくるわけです。

でもなぜかつながる普通電話

ただ、ここで1つ疑問もあります。

というのも、LINEで相手が電話に出ない時に、普通の電話機能で電話すると相手にちゃんと着信するのです。

つまり、電波が完全にないわけじゃないという事。

普通通話の電波は届いてるけど、データ通信の電波は届いてないって事なんでしょうかね(汗)。

実際、LTEとは名ばかりで、格安SIMのデータ通信速度はすごく遅い事が多いです。
つまりLTE回線がすごく混み合ってたりすると、LINE通話は着信しないって事なんだと思います。

というわけで、LINE通話などのネット電話は料金もかからないのですごく便利なんですけど、そんな事で恋人や家族、友人と「なんで電話に出ないんだよ!」なんて喧嘩してたらもったえないので、LINE通話に出ない場合は、普通の電話でかけてみるという事をやってみましょう。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク