楽天カードブランドをJCBに変える時の注意点。デメリットもあり。

スポンサーリンク

私の楽天カードのブランドはマスターカードです。

2017-07-02_11h55_15
なぜマスターカードを選んだのかというと、
当時は海外に長期滞在する事が多かったので、
JCBだと使えない所が多いゆえにMasterにした記憶があります。

しかし、日本だと、楽天カードはJCBブランドのみがnanacoチャージでもポイントが付く事もあり、私もJCBに変更しようか検討しましたが、結局JCBにしませんでした。

というのも、注意点やデメリットが結構あるなと感じたからなのです。
ここでは、楽天カードのブランドを変更する時に注意するべき事を話していきます。

スポンサーリンク

楽天カードのブランドを変更する時の注意点

まず、先に注意点とデメリットを箇条書きさせて頂くと

  • 一度解約する必要がある
  • 解約時に電話代がかかる
  • 再審査に落ちる可能性がある
  • 審査に通ってもショッピング枠、キャッシング枠が減る可能性がある
  • ETCカードを再申請する必要がある
  • 自動引落設定を全部再申請する必要がある
  • 楽天e-navi,楽天アカウントとのヒモ付けをし直す必要がある(ダイヤモンド会員は注意)

こんな所です。

それぞれ説明します。

一度解約する、そして再審査へ

他のサイトでも散々開設されてるので、ご存知だと思いますが、
楽天カードのブランドを変えるためには、一度現存のカードを解約し、新たにJCBブランドのカードを申し込む必要があります。

解約はウェブ上では出来ず、楽天カードコンタクトセンターに電話する必要があります。

ここで注意点は、(0570)から始まるナビダイヤルにケータイからかけると、電話代がすごくかかります。通常より高レートになって、電話代だけで1000円。。なんて事もあります。

2017-07-02_11h15_59

なので、市外局番の092の番号にかけましょう。こっちの方が料金が安いです。

無事解約しても再審査が

電話にて「カードを解約したいんですが」と申し出、理由を聞かれたら素直に「JCBブランドに変更したいので」と言えば、簡単に解約は出来ます。

そして、2、3日後に今度は新たに楽天カードのJCBブランドの入会申し込みをウェブからすれば、それで普通ならカードが無事発行されます。(もちろん新規入会特典のポイントなどは付きません。)

ただ、ここで再審査があります。審査するのは楽天カードなので、今まで引落に失敗した、支払い遅延したなどの事故がなければそうそう落ちる事はないはずですが、事故歴がある人などは、再審査で落ちる可能性もゼロではないので、注意してください。

再審査で枠が減る可能性も!?

私が一番恐れているのはコレです。
もともと楽天カードにマスターカードで申し込んだ時は、最初のショッピング枠は30万円、キャッシング枠は10万円でした。

それが年月が経つとともに、ショッピング枠は100万円まで増えました。

ただここで1つ疑問なのは、マスターカードからJCBに変えたら、ショッピング枠が30万位まで減るんじゃないかという事です。

というのも、JCBカードをすでに持っている人は、他のカードの最高枠が別のカードでも最高枠になるという話をよく聞くからです。

私は過去にVISAとMasterは大量に別のカードや楽天カードで使ってきましたから、
そこには信頼があると思ってます。

しかし、私はJCBカードは最近作ったYahoo! JAPANカードのみです。

Yahoo! JAPANカードのショッピング枠は30万円です。
JCB系列カードを過去に使ってきてない私はJCBに信頼があるとは思えません。

枠を決めてるのが100%楽天カード側であれば問題ないのですが、
JCBは他のカードと同じ枠が最大額となるという話を頻繁に聞くので、そこがネックなのです。

今楽天カードで100万円までショッピングできるのに、
それが30万円までしか出来ないとなると、メリットはガクンと落ちます。

今のところ、ショッピング枠やキャッシング枠が変わったという話は聞いてませんが、
すでにショッピング枠やキャッシング枠が大きい人は注意です。

ETCカードも更新です。

今、楽天カードのETCカードを使っているのであれば、
それも一度解約される事になります。

もちろん楽天JCBカードを申し込む時に新たに同時に申し込めば良いわけですが、
解約から新しいカードが届くまで1週間ちょっと使えなくなるわけですから、
毎日高速に乗る人は注意してください。

自動引落や楽天関連の再紐付けも忘れずに

また、現在私は、楽天カードを使った自動引落を結構使ってます。
例えばサーバ代なんかは、期限切れに近づくと自動的に楽天カードで支払うようになってます。

ただ、楽天カードを再発行するという事は、カード番号がもちろん変わりますから、
そういった自動引落サービスをすべて書き換える必要があります。

「カード変更届出すの忘れて、自動引落されてなかった。。大変だ。。サーバが死んだ。。」なんて事故が起きないように注意する必要があります。

また、楽天e-naviや楽天会員のアカウントにも再度紐付けし直す必要があります。
楽天e-naviには旧カード情報が表示されますから、新カードを登録する必要があります。

旧カードの取引情報も消えたりしないように、ちゃんとPDFなどでダウンロードしておきましょう。

特に楽天会員ランクがダイヤモンド会員の場合、会員ランク維持には楽天カードを持ってる事が必須項目ですから、すぐに紐付けし直しましょう。

楽天会員ランクは毎月1日に更新されます。
つまり、月末にカードを解約した場合、楽天カードがない状態で更新されてしまうため、
楽天会員ランクがダイヤモンドからプラチナに落ちる可能性があります。

なので、JCBへの変更を考えているのであれば、安全のために月初めにやりましょう。

ちなみに楽天スーパーポイントは楽天会員情報の元に管理されているため、楽天カードを解約する事で無くなる事はありませんので、そこは心配いりません。

というわけで、私の場合、一番心配なのは、
ショッピング枠が減額される事です。

確かにnanaco払いでポイントが貯まるのは魅力的なのですが、
最近Yahoo! JAPANカードをJCBで作ったので、こちらでnanaco税金払いでもポイントが貯まるようになりました。

2017-07-02_11h52_40

今楽天カードをVISAやMasterですでに持ってる人は、Yahoo! JAPANカードをJCBで入会する事をおすすめします。そうすれば、nanacoチャージで税金払いした時にTポイントが貯まりますので、問題は無くなります。

Yahoo! JAPANカードも新規入会で沢山Tポイント(期間固定)がもらえますし、
審査も楽天と同じ位通りやすい事で有名です。

個人事業主がクレジットカードの審査に通るコツとオススメカード2017!

Tポイントの期間固定ポイントを有効活用して現金を浮かせる方法

楽天カードでVISAやMasterを選んでしまって困ってる人は、ぜひYahoo!Japanカードを活用しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク