ジャックスからリボ払い勧誘電話が早速かかってきたぞ!ポイントもらっても得しないので注意!

スポンサーリンク

先日、海外旅行保険が自動付帯するというお得なカードで有名な
横浜インビテーションカードに申し込み、見事審査に通過し、
肝心のカードが届きました。

2017-06-20_21h33_29

横浜インビテーションカード(浜カード)は
ジャックス系列のカードです。

横浜インビテーション申込時に
WEB明細にした事、お知らせメールに登録した事によって、
1000円分のJデボという、カード利用からの値引きポイントをゲットしてました。

なので、ショッピングで横浜インビテーションカードで支払った場合、
利用料金請求の際、そこから1000円引いてくれるというわけです。

このJデポ、3ヶ月間しか有効期限がない事もあり、
早速スーパーで買い物した際に横浜インビテーションカードで支払いました。

そして、その利用した次の日になんと電話がかかってきたのです。

スポンサーリンク

JACCSから電話。。

ジャックスから電話がかかってきたので、
「なんだろ。。不正利用されてないか確認とかの電話かな?」と思い、話を聞くと、
なんとリボ払いの案内でした(爆)

というのも、入会キャンペーンの時に、
Jリボというリボ払いに登録すると、さらに1000円分のJデポがプレゼントされるという事だったのですが、

私はリボ払いなんていう「消費者騙して利息ガッポガッポ取るサービス」は
絶対に使いたくないので、それは申し込まなかったんです。

で、今回の電話はそのJリボサービス使いませんかっていう勧誘電話で、
今この電話で申し込むとさらにポイントを差し上げます的なトークが始まったので、
「必要ありません。勝手にリボに変えないでください。」ときっぱり断りました。

すると『失礼致しました~』と早々と電話を切ってくださいました。ふぅ~(汗)。

正直、電話でこういったサービスを売り込みかけてくるクレジット会社は始めてだったので驚きました。

確かに楽天カードなんかも、山のように似たような勧誘メールは来ます。

私はメールは別にフォルダ分けしておけば、
いくら来ても嫌な気分にはならないので良いのですが、
電話は自分の時間を勝手に奪われるので、正直好きじゃないんですね。
しかも、言った言わないの証拠が残りにくい所も嫌いです。

メール勧誘だったら、来たメールが証拠に残りますし、
手続き内容もスクリーンショットなどでしっかり残せますが、
電話というのは、すぐに録音できる環境を整えてるわけでもないので

電話上で契約内容変更って嫌いなんです。

もちろん、クレジットカード会社も自社のサービスを使って貰わないと儲からないのは分かりますよ。でもあんまりウザい事されると、逆に使わなくなるので勘弁願いたい所です。

ジャックス系列のカードを申し込む時は、
こういった勧誘電話が申し込み時に書いた電話番号に来るので、
気を付けてくださいね。

リボ払いは得しないので注意!

今回もリボ払いにする事で、1000円分のポイントあげますよという話でしたが、
じゃあ、その1000円もらってリボ払いにして、自分が得するかというと、
ほぼ得しません。

リボ払いにするという事は、
自分が買い物した金額+利子を毎月払う事になります。

ショッピング枠は毎回一括返済していれば、利子はかかりません。
つまり毎月利子を取られるわけですから、ポイントもらったって損なんです。

「そんなのすぐリボ払いを解除すればいいじゃん」と思うかもしれませんが、

リボ解除しても、それまでカード払いした分のリボ解除は出来ない事になっています。

なので、今までカードで支払ってしまった分は
ずっとリボで利子付きで払い続けるはめになります。

これは大損です。

向こうもポイントだけもらって、リボを使わないでバックレる人なんかメリットがないのでゴメンなのです。なので、リボに申し込んでしまうと強制的に今まで使った分がリボ払いになるようになっています。

なので、絶対にリボ払いには申し込まないでくださいね。

別にリボ払いを使わなくても、クレジットカード会社は
カード利用手数料をお店側から取ってますし、キャッシングなどの利息で潤ってます。

なので、心配せずリボ払いというウシジマくんでいう「奴隷くん」にならないように気をつけましょうね。

PS.

例えば、私は学生時代に作ったセゾンカードがあるのですが、
セゾンには散々な対応を過去されてます。

延滞とか悪い事してないのに、突然キャッシングサービスを止められた事もありました。

それでも今でもセゾンカードは10年以上サブとして結構使ってるんですよ(汗)。

なぜかというと、やっぱり条件がいいんですよ。

有効期限なしポイントの永久不滅ポイントが便利だったり、
ETCカードを即日発行してくれたり、

結構いざって時に役立つ事が多いので、
切り札として今も使い続けてます。

本当に良いカードなら、無理な勧誘しなくても
使い続けてもらえると思うんですよね。。

というわけで、リボ勧誘が来ても、きっぱり「不要です」と断ってくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク