【こじらせ国際恋愛 Vol.22】ナンパを強要される男と補助する女

スポンサーリンク

オーストラリアに自分探しの旅に出たこじらせフリーター男のYが、次々と現れるこじらせ女達との壮絶な国際恋愛バトルの末にまさかの人種とドタバタ国際結婚に至るまでのノンフィクション・ドキュメンタリーを綴っていく国際婚活物語 Vol.22。(Vol.21はこちら) <Vol.1はこっち>

魔性奇行種のタイ女チェリーと電話番号交換も終え、チェリーと進展しつつあったY氏。そこにまさかの日本語使いの韓国女ケイトが参戦。Y氏はそれぞれとプライベートでも会うようになるが。。


学校で最初に仲良くなったタイ女のキャットとは、最近プライベートでも会って話すようになっていた。ただキャットはどちらかというと、もう私には興味がないようで、恋愛相談役に徹してる感がある。

キャットはキャットで、私と同様、手広く男の人脈を広げているようだ。
一緒に恋活頑張ろうぜキャット!

スポンサーリンク

早速、韓国女から誘い!

そして、日本語使いの韓国女ケイトも、さっそくケータイにかけてきて、
うちらと一緒にカラオケでも行こうよと誘ってくれた。

ケイトといつもの仲間と私が合流し、
カラオケを楽しんだ。

気使って日本語の歌も唄ってくれるので、
私も昔ハマったBoAの曲を韓国語で唄ったりして、
親睦を深めていった。

ケイトは、すごく気さくだし、
見た目も小柄、痩せ型で結構タイプ。
彼女達といると、アットホームで安心できた。

ケイト達3人は皆、恋人がいないんだと。
一緒につるんでるミックは、この2人の女は恋愛対象としては興味がないらしい(汗)。

実際、ミックは学校卒業後、すげぇカワイイ台湾人の彼女を作ってて、
いつも密着してチュッチュしながら歩いてて、羨ましいったらありゃしなかった(笑)。

魔性とも日帰り旅行

そんな中、もちろん魔性のタイ女チェリーとも連絡は取り続けていた。

最近は彼女とチャットするようになった。

なんでも、昔付き合ってた彼氏が浮気して、
新しい女に乗り換えられた過去があるとの事で、
そのせいでちょっと男を信用してないらしい。

なるほどね、あんたのこじらせ女子な性格はそのせいか。。

しかし後日、Y氏は彼氏を寝取られる理由を身をもって納得する事になる(笑)。

そんな魔性さん、今度クラスの真治たちと、日帰りのバス旅行に行くという。
Y氏も一緒に行かないかというので、私は一緒に行ってみる事にした。

日帰りツアーでナンパを強要されるw

観光バスにて現地に到着。
すると、2人組の日本女子が歩いてるのを見かける。

真治ともう一人のタイ男が、私に言う。

「Y氏、俺たち日本人の彼女欲しいよ。あの子らに連絡先聞いてきてよ!」

できるかボケ(笑)!!

なんで、同じ日本人ってだけで
見ず知らずの奴と連絡先交換できると思ってるのお前ら(汗)!?

日本でも路上ナンパなんてした事ねぇぞぉ!無茶言いやがってッッ!

すると、なんと魔性チェリーがその2人の日本女子に声をかけた。。(ホワッ?!)

「あの~彼らがあなた達とお友達になりたいみたいで、
良かったら連絡先交換してもらえませんか?」と英語で聞くチェリー(爆)

その横でちょっと恥ずかしそうにうつむく2人のタイ男(お前らが聞けって言ったんだろ!!)

それを申し訳なさそうに日本語で通訳する私。。

困惑し、顔を見合わせ苦笑いする日本女子2人は、
「ごめんなさ~い」と言って、去っていった。

「Y氏~!もっとプッシュしないと~」と八つ当たりする真治達。お前らアホやろ。。
いや、いきなり直球で手助けするチェリーもある意味すごいが。。

その後、イルカを見るための船では、船酔いするわ、
砂漠を飛び跳ね走るバスでは肘を強打して、泣きそうになるわ、
砂丘をスノボで滑るイベントでは、私だけ恐くて滑れなかったり、

結構踏んだり蹴ったりだったが、

最後は、私からチェリーの手を握って、
手をつないで記念撮影した。

チェリーも嫌がる様子はない。。

すると真治が、「Y氏~本当にチェリーなんかでいいの?もっと良いタイ女、紹介するよ俺~」と言う(爆)。割とチェリーと仲が良く、一緒に出かけたりもする真治も、チェリーほどの魔性は願い下げらしい(爆)。

チェリー VS ケイト の戦いはまだ火蓋を切ったばかり。
次回、チェリーが大胆な手を使うが、そこには悲しすぎるオチが。。
魔性が再び炸裂するこの続きはVol.23で!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク