電子レンジのアースが短くて届かないので延長してみた。

電子レンジを買ったんですが、アースが付いてますよね。
ただ、付属のアース線が短くて、全然壁コンセントのアースまで届かないので、試行錯誤してみました。



1. アース付きのタップに無理矢理ぶち込む

2016-10-04_16h31_26

うちにたまたまアース付きタップがあったので、その穴にむりやり線を通して、くくりつけて使ったんですが、ただ、タップ自体が電子レンジのワット数に耐えられないみたいで、レンジを使い始めると安全装置が働いて止まってしまいました(アースだけこのタップにつないで、コンセントはそのまま延長コードで直接壁につないでって方法もありっちゃアリですが)。

ただ、このタップは別の部屋で後日必要になったので、電子レンジからは撤去しました。

2. アース線を買って延長する

ホームセンターに行き、アース線を探します。
アース線っていう名前では売ってないんですよこれが(汗)

単純に電線売り場に行き、電子レンジアースの電圧に耐えられる電線を選ぶという感じです。

例えば、うちの電子レンジのアースには300Vと書いてあります。

2016-10-04_16h34_24

島忠の売り場に行くと『300V以下の電気機器に使用。アースとしても使用可』と書かれた電線があったので、それを購入しました。

2016-10-04_16h34_47

島忠の場合、切り売りしてくれたので、1mで95円ってとこでした。

これを電子レンジのアース線と繋げて、ダイソーで買った絶縁テープで保護し、無事アースの延長ができました。

まとめ

意外とアース付き延長コードって売ってないんですよね。業務用とかならあるんですが。
まあアース自体別に付けなくてもいいやって感じで繋いでない家庭が多いと思いますが、万が一の安全を考えて、電線100円+絶縁テープ100円=計200円で生命が守れるなら、保険よりよっぽど安くて良いかなと思いました。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク